【ナイスアリーナ】メインアリーナ2階席に行ってみた【第4話】

2018年8月14日(火)に「ナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)」の一般公開に行ってきました。

今回はメインアリーナの2階席をご紹介します。

アリーナ席ではなかなか付いていることの少ないドリンクホルダーが常備されてあったりと、設備の充実さに驚きました。

 

スポーツホールの階段からメインアリーナの2階席へ

エントランスロビーの正面には由利本荘アリーナで一番大きな階段があります。

スポーツホールと呼ばれる場所に階段がありますが、とても大きいので迷わずに行くことができます。

 

 

▼2階に上がってすぐのところ、2階のホールです。

 

 

▼階段を上がって左に曲がるとメインアリーナの2階席に行くことができます。右に曲がると鳥海ラウンジがあります。

 

 

▼2階のエントランスは「ホワイエ」と呼ばれているようです。とても広々しており、開放感がありました。

 

 

▼エントランス出入りできる観客入口ですが、今回は開放されていませんでした。観客入口からはまだ整備途中の広場が見えました。

 

 

スポンサーリンク

メインアリーナ2階席に入ってみた

いよいよメインアリーナの2階席に行ってみたいと思います。

扉を開けると、そこには驚くほど広すぎる空間がありました!

 

 

いやー、もう驚愕です!

ここでバスケやライブを行うと、盛り上がるだろうなぁ!

 

ランニングコースになっているみたい

ちなみに2階の通路はそれなりに広くなっており、歩きやすくなっています。

 

 

ここはランニングコースとしても活用できるようになっており、1周するとなんと270メートルあるようです。

 

 

床(地面)はツルツルしたコンクリートになっていましたので、ランニングをするときはクッションが効いたシューズを履くと疲れにくいなと感じました。

 

スポンサーリンク

座席の設備が充実!

それではずっと気になっていた座席を見てみたいと思います。

 

 

座席同士の間隔はまあまあ一般的な間隔だと感じました。

間隔の広さとしては秋田市のCNA★アリーナ(秋田市立体育館)と似ているなと感じました。

 

そして驚いたのは座席の下にドリンクホルダーがあるということ!

 

 

常設されているベンチとしては今までありそうでなかった設備です。これは嬉しい!

 

2階にはいろいろなところに階段があった

2階には先ほど紹介した大きな階段以外にもアリーナの四隅に階段がありました。

 

 

降りる場所を選ばなければ混雑を避けられそうだと感じました。

 

今日のひとこと

なおぞう

 

1階のメインアリーナを見た時も驚きましたが、2階は2階でまた驚きを隠せませんでした。

 

アリーナ全体を見渡すことができるのは2階席ならではなので、ここからバスケットなどのスポーツ観戦も楽しそうですね!