【ナイスアリーナ】サブアリーナやトレーニングルームなど充実!

2018年8月13日(月)~8月15日(水)まで、由利本荘市のナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)で一般公開が行われました。

 

アリーナ内部の様子をシリーズでお伝えしております、第3回目は市民利用コーナーのご紹介です。

市民利用コーナーはおそらく最も利用頻度が高い場所になるのではないでしょうか。

 

それではアリーナ内部を見ていきましょう!

 

アリーナ横の市民利用コーナー入り口から中へ

市民利用コーナーへはアリーナの横から中へ入ります。

 

中に入ってすぐ右側が市民利用コーナーとなります。

ここの市民利用コーナーにはバスケットコート1面分のサブアリーナと充実した機器が並ぶトレーニングルーム、2階にはちょっとした飲食ができる鳥海ラウンジなどがありました。

 

ひとつずつご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

明るく開放的なサブアリーナ

まずやってきたのはバスケットコート1面分の広さを誇るサブアリーナです。

▼入り口に「SUB ARENA」の文字が!

 

 

バスケの練習やミニゲームであれば余裕でプレイできてしまう広さです。

天井がとても高く開放的なアリーナでした。

 

▼サブアリーナといえど、開放的な空間!

 

ちょうど見学した時にひとりの男の子がひたすらサブアリーナ内を走っていました。

広い空間にくると自然と走りたくなるのでしょう(笑)

 

バスケットゴールは可動式でした。

使わない時はたたんでしまっておくことができる仕様ですね。

 

▼壁付けのゴールを見ると学校時代を思い出します。

 

サブアリーナには窓もついており、とても明るい空間でした。

壁には杉でしょうか、木材がふんだんに使われておりあたたかみも感じることができましたよ。

 

▼新築ならではの快適な空間♪

 

ちなみにサブアリーナを2階通路から眺めるとこんな感じです。

▼バスケットコート1面分が見渡せます。

 

2階からだとまた違った雰囲気や風景を楽しむことができますね。

 

設備が充実!トレーニングルームも完備

サブアリーナの隣にはトレーニングルームが完備されていました。

▼文字がかっこいい!

 

中をのぞいてみると所狭しと揃えられた様々なトレーニング機器が並んでいました。

▼ずらりと並んだ運動器具は必見!

 

これだけ充実していれば一般利用のほかにも学生の合宿やプロ選手のトレーニングにも活躍しそうですね!

この日は一般公開だったためトレーニング機器に触れることはできませんでしたが、ぜひ利用してみたいと感じました。

 

▼たくさんの器具がありました!

 

サブアリーナ周辺にはトイレや授乳室が完備!

▼サブアリーナ隣の通路にやってきました。

 

▼ここにはトイレのほか授乳室が完備されていました。

MEMO

ナイスアリーナ館内にはいろいろな場所にトイレがありました。

 

トイレの場所は本当に多かったので、実際の利用時も混雑せずに利用できるかもしれません。

 

次に授乳室にやってきました。

▼こじんまりしていながらも必要な設備は整っていました。

 

授乳室はこじんまりとしていましたが、設備は充実していると感じました。

まずシンプルなキッチンが付いており、手洗いができたり哺乳瓶を洗ったりできそうだなと感じました。

 

そして赤ちゃんを抱っこしながら座ることができるように、座面がすこし広いイスも設置されていました。

▼椅子がふわふわしていて心地良い!

 

両方の肘置きにドリンクホルダーが備え付けられていました。

▼これならミルクを入れた哺乳瓶を置きながらでも授乳ができそうですね。

 

こちらは赤ちゃんのおむつ交換をする時に活躍するベッドですね。

隣には棚があるので、ちょっとした荷物が置けそうです。

 

赤ちゃんの転落防止のためベッドの両側には囲いがありベルトも付いていました。

▼おむつ交換時に目隠しができるようにカーテンも付いていましたよ。

 

市民利用コーナーの2階に行ってみた

それでは市民利用コーナーの2階に行ってみたいと思います。

▼2階には大階段を登っていきます。

 

▼2階に到着しました。

 

2階に到着すると、すぐ右側に鳥海山を眺めることができる「鳥海ラウンジ」がありました。

▼広々していた鳥海ラウンジ。

 

全面ガラス張りになっていて、とても明るい空間でした。

ここの鳥海ラウンジでは飲食ができるようになっているようです。

 

▼すこし座って休憩もできそうですね。

 

▼鳥海ラウンジからは外に出ることもできました。

 

ここは「鳥海テラス」と呼ばれており、遠く鳥海山が見渡せるようです。

なかなか広いテラスで風が気持ちよかったですね。

 

MEMO

※見学した時間帯は曇っており、よく鳥海山が見えませんでした・・・

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はナイスアリーナの市民利用コーナーをご紹介してみました。

 

バスケットコート1面とは言え、広々した空間のサブアリーナや機器が揃っているトレーニングルームは魅力的でした。

次回はメインアリーナの2階席の様子をご紹介したいと思います。