秋田県内で男女5人が逮捕【覚せい剤取締法違反の疑い 大麻取締法違反の疑い】

2018年10月30日(火)、秋田県警は「覚せい剤取締法違反(使用)の疑い」で秋田市、男鹿市、潟上市の男女合計4人を逮捕したと発表しました。

また「大麻取締法違反(所持)の疑い」で秋田市の男性1人も逮捕したと発表しています。

 

県警は30日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで秋田、男鹿、潟上3市の男女計4人、大麻取締法違反(所持)の疑いで秋田市の男1人の計5人を逮捕したと発表した。

出典:秋田魁新報 公式ページ

 

5人は知り合い同士だということで、2018年10月9日(火)~10月12日(金)にかけて逮捕されました。

秋田県警は現在、覚せい剤と大麻の入手ルートをそれぞれ調べているそうです。

 

 

まさか秋田県内で薬物が・・・?

このニュースを知ったとき、私は正直怖さの方が大きかったです。

 

よく「田舎」と言われているここ秋田県でも薬物が氾濫していたなんて・・・。

自分の身近なところで5人も逮捕者が出るほど薬物がはびこっていたなんて・・・。

 

自分の家族はもちろんですが、まずは「自分の身は自分で守るように心がけなければ!」・・・と、改めて気付かされたニュースでした。

 

スポンサーリンク

秋田県警察本部 公式サイト

 

今日のひとこと

なおぞう

 

どんなことがあっても、何があっても、たとえ友情や相手との関係を壊してしまってでも、薬物に手を出してはいけません!

 

薬物は「ダメ。ゼッタイ!」です!