電子レンジで作る「卵とじエビ天丼」の簡単ズボラ飯レシピ

市販のエビ天ぷらを使った火を使わないズボラ飯レシピをご紹介します。

調理も片付けも簡単で、お弁当にもおすすめです。

 

必要な材料(1人前)

※スマホの場合は横スクロールできます。

食材

食材の写真食材の名前必要な分量
エビの天ぷら2~3尾
玉ねぎ2分の1個
1個

調味料

調味料の写真調味料の名前必要な分量
めんつゆ大さじ1
みりん大さじ1

 

スポンサーリンク

「電子レンジで作る 卵とじエビ天丼」のズボラレシピ

  • STEP.1
    玉ねぎを敷き詰める

    玉ねぎを薄く切って耐熱容器の中に敷き詰めます。

  • STEP.2
    調味料を入れて混ぜる

    めんつゆとみりんを入れて玉ねぎとよく絡めます。

  • STEP.3
    電子レンジで2分チンする

    ラップをかけ、500Wの電子レンジで2分チンします。

    MEMO

    玉ねぎがしなしなになったらOK!

  • STEP.4
    卵をとく

    玉ねぎを電子レンジにかけている間、卵をといておきましょう。

  • STEP.5
    エビ天と卵を入れる

    玉ねぎがしなしなになったら上にエビ天を乗せます。

    エビ天を乗せたらといておいた卵をまんべんなくかけてあげます。

  • STEP.6
    再び電子レンジでチンする

    再度ラップをかけて、500Wの電子レンジで1分30秒チンします。

    MEMO

    卵を半熟状態にしたいときは1分、しっかり熱を通したいときは2分チンします。

  • STEP.7
    卵の具合を確認する

    卵が好みの固さになったらご飯をよそった器に乗せます。

    もっと熱を通したい時はラップを再度かけて30秒ずつ加熱します。

    MEMO

    夏場は食中毒予防のため卵にしっかり熱を通しましょう。

  • 完成!

 

料理のコツ

なおぞう

完成したエビ天丼の見た目がアレな場合は、エビ天の上に三つ葉を添えるとさりげないおしゃれを演出できます。

 

レンチン調理で作った天丼は、そのままお弁当にして職場や学校にも持っていけますよ。