【太平川 桜まつり】観桜会の日程や桜の見頃 駐車場や出店情報まとめ

 

【 概要 】太平川の桜まつりについて

秋田市の楢山地域にある太平川。

この太平川は秋田市内では有名な桜スポットとして知られています。

 

今回は太平川の桜まつり『 太平川観桜会 』をご紹介します。

桜の見頃や見所、出店や屋台の情報や駐車場情報をまとめました。

 

【 桜の情報 】桜の見頃や見所は?

太平川観桜会 桜の見頃

2018年の太平川観桜会の日程は次のとおりです。

 

  • 2018年4月18日(水)~4月27日(金)

 

太平川の桜はラウンドワンやイオン秋田中央店が近くにある太平大橋(太平川筋百国橋)付近から眺めることができます。

 

 

太平大橋の上からは太平川の川沿いにかけて、ソメイヨシノが花を咲かせている様子が見渡せます。

 

 

太平川の桜は全長約2キロに渡って咲き乱れます。

桜が満開の時期を迎えると、太平川と桜のコラボがきれいですよ。

 

太平川観桜会の見所

太平川の桜まつり『 太平川観桜会 』の見所は大きく2つあります。

 

1つ目は太平川沿いの遊歩道です。

この遊歩道には桜が連なっており、桜が満開の時期を迎えるとまるで桜のトンネルのようになります。

 

 

桜のトンネルの中を散歩する人もたくさんおり、太平川の桜まつりでも人気のポイントとなっています。

 

2つ目は愛宕下橋から眺める風景です。

 

ここからは川に沿いながら桜が咲いているため、奥行きのある桜並木を眺めることができますよ。

 

 

愛宕下橋からの眺めは太平川のスポットの中でも特に人気が高く、桜まつり期間中は連日風景を撮影する人でにぎわっています。

 

 

【 出店情報 】会場にお店はある?どこにいけばいいの?

太平川観桜会ではこじんまりと出店や屋台が並ぶ場所があります。

お店は先ほどご紹介した愛宕下橋のそばに並んでいますよ。

 

 

ここは桜まつり期間中は大勢の地元の人でにぎわいます。

 

すこしですが、座って食べられる場所も設けられていました。

 

 

ちょっとひと休みしたい時に最適ですね。

 

【 駐車場情報 】太平川桜まつりの駐車場事情はどうなっている?

太平川桜まつりでは観桜会の期間中、仮設駐車場が設けられています。

 

 

先ほどご紹介した出店や屋台が並ぶエリアからほど近いところに駐車場はあります。

 

ここの駐車場はこじんまりしており、乗用車が約20台ほど停められます。

 

 

台数が限られている駐車場ですので、桜まつり期間中はすぐに満車になります。

太平川の観桜会へ来場する際は徒歩か自転車がおすすめですよ。

 

【 散策コース 】太平川桜まつりのルート紹介 実際に散策してみた

ここまで太平川観桜会の概要や桜の見所、出店情報や駐車場情報などをご紹介しました。

ですが太平川の周辺は実際どのようになっているのか気になりますよね。

 

実際に太平川の周辺を散策してきたのでレポートをお届けします。

太平川の雰囲気や太平川観桜会のの雰囲気がすこしでも伝われば嬉しいです。

 

スタート地点は太平大橋

スタート地点はイオン秋田中央店そばにある太平大橋です。

 

 

太平大橋からは約2キロに渡って咲き誇る桜並木を一望することができます。

 

 

天気が良い日は空の水面の青色、土手の緑が映えて素敵な風景を楽しめます。

 

それでは早速散策スタートです。

 

太平川沿いを歩いていく

太平川沿いは遊歩道になっており、歩けるようになっています。

 

 

MEMO

 

ここの遊歩道は歩行者と自転車専用ですので、車やバイクは通行できません。

 

 

上を見上げると桜が満開で気持ちよかったです。

 

 

一部の地面にはスイセンも咲いていましたよ。

 

 

桜のトンネルの中を歩く

しばらく道なりに歩いていくとやがて両側に桜の気が並ぶエリアに到着します。

ここでは桜のトンネルを楽しむことができます。

 

 

道を進むにつれて、トンネル内の桜のボリュームも増してきました。

 

 

この辺りから水面に向かって桜の枝が伸びてきますので、水面に映える桜も眺めることができます。

 

 

桜の花もまるでぼんぼりのようにふわふわしていまいた。

 

 

牛島商店街入り口。ここから眺める桜も絶景

道なりに進んでいくと牛島商店街ゲートが見えてきました。

 

 

ここには太平川橋があるのですが、ここから眺める風景も良かったですよ。

こちらが歩いてきた方向の桜並木です。

 

 

そして反対側の風景です。

 

 

写真ではすこし分かりづらいですが、川の真ん中辺りに飾りの屋形船が浮かんでいます。

 

 

この屋形船は飾りですので乗ることはできません。

雰囲気だけ楽しみましょう。

 

遊歩道にお店が並び始める

さて再び歩いていきます。

 

しばらく道なりに進んでいくと今度は人の並びが見えてきました。

何の並びか気になったので先頭を覗いてみると、そこは小さな団子屋さんでした。

 

 

甘味処・花だんご信濃や」というお店の出張サービスだったようです。

信濃やは秋田市広面にお店を構えるお団子屋さんです。

 

団子は1本110円、味は全部で4種類でした。

黒ごま、あんこ、よもぎ、醤油(タレ)から選ぶことができ、注文を受けてからお店の人が団子の上に味付けしていくスタイルでしたよ。

 

またしばらく行くと今度は屋台のラーメン屋さんがありました。

 

 

こちらも出張サービスのようで、1杯400円で中華そばを提供していました。

 

出店や屋台エリアに到着

さらに道なりに進んでいくと『 太平川観桜会 』と表示されたのぼりが見えてきました。

 

 

いよいよメイン会場が迫ってきたようです。

 

そういえば心なしか人の通りも多くなってきたような気がします。

 

 

さらに河川敷を見ると花見を楽しむ人たちも増えてきた様子が分かります。

 

 

やがて出店や屋台が並ぶエリアに到着しました。

 

 

取材に行った日は休日で天気も良かったので、出店や屋台があるメイン会場の周辺は多くの人でにぎわっていました。

 

お店では定番の焼きそばやたこやきを買うことができます。

ほかにはうどんやそばも売っていましたよ。

 

盛大な桜まつりというよりは地域のまつりの雰囲気

太平川観桜会のは全体的に「 地域のまつり 」という雰囲気で、こじんまりとしていた印象です。

 

出店や屋台が並ぶこのエリアには、座って食べるためのスペースも設けられていました。

利用者目線の作りに地域のおまつり感を感じました。

 

 

散策の休憩に、ひと休みに。

おいしいものを食べながら足を休められるのは嬉しいですね。

 

太平川の桜まつりは地元の協力の上で運営されている

太平川観桜会の協賛者さんの看板も掲示されていました。

多くの地域の方々の協力のおかげで桜まつりは運営されていました。

 

 

桜まつりに協力する人たちがいるから、私たちはこうして観桜会を楽しむことができるわけです。

本当に感謝ですね。

 

太平川観桜会で一番の桜スポットに到着

お店が並ぶエリアのすぐそばには『 愛宕下橋 』という橋がかかっています。

 

 

愛宕下橋は太平川に架かる橋の中では交通量も多く一番大きな橋です。

 

ここの愛宕下橋から眺めが、この太平川観桜会で一番見ごたえがある風景だと思っています。

その風景がこちらです。

 

 

どうです、この絶景!

満開になったふわふわの桜が太平川に沿って咲き乱れているの分かると思います。

 

ここからの風景は最も人気が高く、常に多くの人がここからの風景を楽しんでいます。

 

 

ここからの風景をカメラにおさめようとシャッターを押す人も大勢いましたよ。

 

 

来た道とは反対のコースを歩いてみる

それでは最初に来た場所に戻ります。

帰りは反対側の遊歩道を歩いてきたのですが、こちらからの桜の風景も良かったですよ。

 

まずは河川敷に降りられる階段があることを、反対側の遊歩道に来て初めて知りました。

出店や屋台が並んでいる愛宕下橋のすぐそばにありました。

 

 

道を歩いていくとレジャーシートを敷いて花見を楽しむ人もいまいたよ。

 

 

会場にはいくつか仮設のトイレもありました。

ちゃんと遊歩道に表示もついていましたよ。

 

 

仮設トイレですのでそんなに多くは設置していませんでした。

この場所には男女兼用で2つほどトイレがありました。

 

 

先ほどメイン会場に向かう前に見かけた花見を楽しむ人たちがいました。

 

 

帰り道もふわふわの桜を楽しむことができましたよ。

 

 

往復で約1時間ほどの散策となりました。

普段は車での移動が多いので、こうして桜を眺めながらのんびり歩くこともいいなと感じました。

 

【 アクセス 】桜まつり会場までの行き方

太平川観桜会の会場まではJR秋田駅西口から車で約10分、徒歩で約25分です。

近くにバス停もありますのでバスでの来場もおすすめです。

 

 

【 お問い合わせ先 】桜まつり事務局

 

  • 名称:秋田市観光物産課
  • 電話: 018-866-2112(土日祝はお休みです)

 

まとめ

 

いかがでしたか?

太平川の桜まつり『 太平川観桜会 』のことがお分かりいただけたでしょうか。

 

太平川の桜まつりは観桜会の期間中、夜桜も開催しています。

夜桜を楽しむ時は夜風が冷たいですので、防寒対策は忘れずに!

 

 

こちらから記事の振り返りができます