日本酒と創作料理「國酒と料理 墨流し」が秋田市大町に8月5日オープン!

2018年8月5日(日)、秋田県秋田市大町にある川反通りに「國酒と料理 墨流し(すみながし)」がオープンしました!

お店ではオーナーシェフが厳選した季節のお酒と日本料理をベースにした創作おつまみとの絶妙なペアリングを楽しむことができますよ。

 

お店は10席程度のこじんまりした空間。

大切な人や仲間と一緒に季節のお酒を楽しみたい時におすすめのお店です(^o^)

 

日本酒と創作料理が話題「國酒と料理 墨流し」の概要

お店の概要
  • オープン予定日:2018年8月5日(日)
  • 店舗名:國酒と料理 墨流し
  • 営業時間:17:00-24:00(日曜日は15:00-23:00)
  • 定休日:毎週月曜日、第3日曜日
  • 所在地:秋田県秋田市大町5丁目1-19 B.Bビル2階
  • 電話番号:080-4518-1800

 

スポンサーリンク

「國酒と料理 墨流し」メニュー表(お品書き)

人気のメニュー

墨流しでは、料理とお酒の相性を楽しむコースが人気です。

コース料理にはオーナーのこだわりがふんだんに盛り込まれており、「料理を楽しみたい時」「お酒を楽しみたい時」の2つのパターンから選ぶことができます。

 

 

単品料理も充実!

もちろん墨流しでは単品で料理も注文することができます。

 

 

フードメニュー
  1. 出汁巻き玉子・・・600円
  2. 本日の焼き物・・・800円
  3. 本日の酢の物・・・600円
  4. 香の物盛り合わせ・・・600円
  5. 本日のお造り 2点盛・・・650円
  6. 本日のお造り 3点盛・・・800円
  7. 本日のカルパッチョ・・・900円
  8. 天麩羅 3点盛・・・700円
  9. 天麩羅 盛り合わせ・・・1,000円
  10. 本日のかき揚げ・・・600円
  11. 若鳥の唐揚げ・・・650円
  12. ポテトフライ・・・600円
MEMO

 

オープン前に一部のメニューに変更がありましたので掲載しておきます。

 

【変更前】ほっけの一汐干し(800円) →【変更後】本日の焼き物(800円)

【変更前】揚げ出し豆腐(600円) →【変更後】メニューから削除

 

 

ドリンクメニュー

墨流しではドリンクメニューも充実しています。

 

 

ドリンクメニュー
  1. 瓶ビール(生ビールはありません)
  2. ウィスキー(ロック、水割り、ハイボール)
  3. ワイン(赤、白、ハーブワイン、SPワイン)
  4. リキュール(梅酒、あらごしりんご/ぶどう)
  5. 焼酎(ロック、水割り、お湯割り)
  6. ソフトドリンク(ノンアルコールビール、コーラ、オレンジジュース、ハーブティー)

 

「國酒と料理 墨流し」への行き方

【手順1】B.Bビルに行く

まずは秋田市大町の川反通りにある「B.Bビル」を目指しましょう!

五丁目橋から徒歩3分、B.Bビル前に到着しました。

 

 

ビルの入り口付近で「國酒と料理 墨流し」の看板を確認することができます。

 

 

 

【手順2】ビルの中に入ったらエレベーターに乗る

ビルの中に入るとすぐ目の前に3~4段程度の低い階段があります。

ちなみにビルに入ってすぐのところにもお店の看板がありますよ。

 

 

低い階段を登るとすぐ左側にエレベーターがありますので、上矢印を押して中に乗り込みます。

 

 

墨流しは2階にありますので『 2 』のボタンを押してください。

 

【手順3】エレベーター到着後、2回曲がってお店に到着

エレベーターが2階に到着しました。

 

エレベーターのドアが開くとすぐ目の前に2階に入居しているお店の看板が掲示されています。

 

 

エレベーターを降りたら左に曲がり、さらにすぐ右に曲がると「國酒と料理 墨流し」が見えてきます。

手前の茶色のドアのお店が墨流しです。

 

 

 

お店に到着しました。

あとはオーナーの手料理とおいしいお酒を思う存分いただきましょう(^o^)

 

スポンサーリンク

「國酒と料理 墨流し」を食べログでみる

お店の情報は食べログでも見ることができます。

「國酒と料理 墨流し」の食べログページ

 

「國酒と料理 墨流し」Webサイト

墨流しの最新情報はWebサイトで確認することができます。

 

アクセス方法

※スマホの場合は横スクロールできます。

店舗名國酒と料理 墨流し
所在地秋田県秋田市大町5丁目1-19 B.Bビル2階

駐車場近隣駐車場の情報はこちら
電話番号080-4518-1800

 

今日のひとこと

なおぞう

 

型にはまらないスタイルを大切にしている墨流しのオーナー。

 

実際にお店で使っている包丁にも墨流し模様が付けられているというこだわりぶり!

 

また日本酒の正しい知識を学び広めたいという想いからオーナーは唎酒師(ききざけし)の資格も取得されています。

 

米どころ秋田のおいしいお酒を楽しむなら「國酒と料理 墨流し」がおすすめです!