塩かけて混ぜるだけ!「居酒屋風 塩キャベツ」の簡単ズボラレシピ

よく居酒屋のお通しなどに出てくる「塩キャベツ」の簡単ズボラ飯レシピをご紹介します。

塩とごま油をキャベツに軽く振りかけて、ひたすら混ぜる(振る)だけなので、お手軽に居酒屋気分を味わうことができますよ。

 

必要な材料(1人前)

※スマホの場合は横スクロールできます。

食材

食材の写真食材の名前必要な分量
キャベツ外側から3~5枚程度

調味料

調味料の写真調味料の名前必要な分量
食塩3振りくらい
ごま油数滴

 

スポンサーリンク

「居酒屋風 塩キャベツ」のズボラレシピ

  • STEP.1
    キャベツをちぎる

    キャベツの葉はキレイに水洗いをして水気を取ったら、手で食べやすいサイズにちぎります。

    ちぎったキャベツはボールに入れておくと、あとで調理が楽です。

    MEMO

    あまったキャベツは茎の部分をV字に切り落として、断面にふわっとラップをかぶせると長く保存できます。(約1週間くらい)

  • STEP.2
    ごま油と食塩をかける

    ちぎったキャベツにごま油と食塩をすこしだけかけます。

     

    風味を足したければごま油はやや多めに。

    食塩はかけすぎると塩辛くなるので適量がおすすめです。

  • STEP.3
    容器を振る

    ボールにラップをかけて中のキャベツや調味料がこぼれないようにします。

    ラップをかけたらボールにフタをします。

     

    ▼私はダイソーで売られているボール(ラーメンどんぶり)を使用しています。

     

    フタをしめたらキャベツと調味料がよく混ざりあうようにボールを振り混ぜます。

  • STEP.4
    皿に盛り付ける

     

    ボールを振り終わり、全体が混ざったと思ったら皿に盛り付けます。

  • STEP.5
    完成!

 

料理のコツ

なおぞう

 

完成した居酒屋風キャベツには、お好みでいりごまを振りかけてもおいしくいただけます。

 

夏の暑い季節や風呂上がりに食べるときは、事前に冷蔵庫で居酒屋風キャベツを冷やしておくとおいしく食べられますよ。