【千秋公園 桜まつり】観桜会の日程や見頃 駐車場や出店情報まとめ

千秋公園の桜まつり 特徴と見所

千秋公園の敷地内には桜の木が758本あると言われています。

 

桜の種類もとても豊富で、ソメイヨシノ、彼岸桜、枝垂桜、御衣黄(ギョイコウ)桜、八重桜、オオムラザクラと、訪れる人々を楽しませてくれます。

 

桜まつり期間中はさまざまなイベントも企画されています。

友だちや家族、カップルできても十分楽しむことができます。

 

夜桜もおすすめ!

千秋公園の桜まつりは夜桜もおすすめです。

夜間は21:00までライトアップされています。

 

春になったとは言え、夜風はまだまだ冷たいので夜桜鑑賞をお考えの場合は上着が余分にあると便利です。

 

スポンサーリンク

桜まつりのコースをご案内

千秋公園の正面入口付近に「千秋公園の由来」という看板があります。

桜を楽しむついでに千秋公園の歴史についても勉強しちゃいましょう~♪

 

 

上記の看板のすぐそばに池があります。

ここの池では水面に映えるシダレザクラを楽しむことができます。

 

 

また夜になるとここのシダレザクラはきれいにライトアップされます。

昼間とは違った幻想的な表情を楽しめます。

 

 

千秋公園正面入り口付近にある秋田市立明徳図書館にも桜の木があります。

取材当日は千秋公園の桜よりも満開に近かったです。

 

 

千秋公園内のイベント広場です。

取材時は桜がまだ7分咲きだったため、訪れるお客さんもまばらでした。

 

 

桜の見頃期間

4月下旬頃~5月上旬頃まで

 

スポンサーリンク

アクセス方法

JR秋田駅西口から徒歩10分です。

 

所在地

秋田県秋田市千秋公園