【秋田駅の店舗】プレゼントに最適!らぽっぽのおすすめスイーツ5選

JR秋田駅に隣接しているトピコの中に『 らぽっぽ 』というお菓子屋さんがあることをご存知ですか?

らぽっぽは『 焼き芋専門店 』のお菓子屋さんとして有名で、お店ではさつまいもをふんだんに使ったスイーツを販売しています。

 

母の日のプレゼント、恋人や大切な人へのギフト、会社の同僚への差し入れなど。

様々な場面におすすめしたい、らぽっぽの魅力に迫っていきたいと思います。

 

【店舗の場所】秋田駅ビル トピコ2階にらぽっぽのお店がある

らぽっぽの店舗はJR秋田駅に隣接している秋田ステーションビルトピコの2階にあります。

 

お店までは駅構内のぽぽろーどを経由したほうが分かりやすいですよ。

今回はぽぽろーど経由のコースでご紹介します。

 

【道順1】駅構内のぽぽろーどを進み、トピコ入り口を探す

駅構内に入ったら、まずはトピコの入り口を探します。

 

 

トピコの入り口は秋田杉を使ったおしゃれなゲートになっています。

すぐに見つけられると思いますので、ここから中に入ります。

 

 

トピコに入ると目に飛び込んでくるのが色々な秋田のおみやげ屋さん。

ここは主に県外旅行者さんのおみやげスポットになっています。

 

もちろん地元の人もよく利用しています。

私もよく購入していますよ。

 

【道順2】らぽっぽのお店を探す

トピコの奥の方へ進むと、こじんまりした駅の本屋さんが見えてくると思います。

らぽっぽのお店はこの駅の本屋さんのすぐ隣にあります。

 

 

らぽっぽのお店は赤い内装が特徴的です。

目印にもなりますので思っているよりもすぐに見つけられると思いますよ。

 

お店にはさつまいもを使ったお菓子をはじめ、季節のスイーツなど食べたくなるものがずらり!

 

 

また店舗内にはちょっとした厨房があります。

そのため看板商品のひとつであるポテトアップルパイは焼き立てを味わうことができるんですよ。

これは魅力的です!

 

 

スポンサーリンク

【女性に大人気】らぽっぽのお菓子はプレゼントに最適!

らぽっぽのお菓子は母の日のプレゼント大切な人へのプレゼント会社の同僚への差し入れなど場面を問わず贈れるところが魅力的だと感じています。

 

私の経験ではらぽっぽのおいもスイーツは女性ウケが良く毎回好評でした。

お菓子はもちろんのこと、お菓子を入れるパッケージがおしゃれなところも人気の秘密なのかもしれません。

 

小さなかわいいボックスにお菓子を入れて・・・

 

 

ふたを閉めればさつまいもを思わせるデザインのシンプルなボックスになります。

 

 

手提げ袋にもさつまいもをイメージしたデザインが施されていました。

 

 

店名も印刷されていますのでお菓子を食べながららぽっぽのお店を紹介することもできますね。

会話も弾みそうです。

 

 

らぽっぽのお菓子を用意して、彼女や奥さんなど大切な人に「いつもありがとう」と感謝を伝えるのも素敵です!

男性のみなさん、いかがでしょうか(^-^)

 

もちろんギフトラッピングにも対応

もちろんらぽっぽはギフトラッピングにも対応しています。

私も一度だけギフトラッピングを利用したことがありますが、店員さんが丁寧にラッピングしてくださりとても好感が持てました。

 

混雑している時間帯はラッピングに時間がかることがありますので、事前に電話をしてお店に用意してもらう方法がおすすめ。

待ち時間もありませんのでスマートですよ。

 

でもお店にどんな商品があるのか、実際に足を運んで目で見ないと分かりませんよね。

 

そこで!

急ぎの時でも電話注文できるように(笑)、らぽっぽのおすすめ商品を5つご紹介したいと思います。

 

参考になればと思い、ご紹介するらぽっぽの商品は買った時の値段も掲載しました。

あなたの買い物にお役立てください。

 

MEMO

 

記載の値段は2018年4月現在のものです。

 

値段が変わっている場合もありますので、正しい金額は直接店舗へお問い合わせください。

 

 

【メニュー紹介】常連がおすすめする らぽっぽスイーツ5選

実はらぽっぽの常連です。リピートする理由とは?

実は私、定期的にらぽっぽに通うほどの常連です(笑)

2~3ヶ月に一度くらいの頻度で店舗に行っています。

 

 

思わずリピートしたくなるほど、らぽっぽのスイーツは魅力的でおいしいのです。

 

また店員さんが毎回明るく丁寧に対応してくださるので、いつも気持ちよく買い物することができます

これも私がリピートしたくなる理由なのかもしれません。

 

お待たせしました。

それではらぽっぽ常連の私だからこそおすすめできる、一押しのらぽっぽスイーツを5つご紹介します。

 

ランキング形式で発表しますね。

 

【第1位!】焼きたてポテトアップルパイ

いきなり1位のスイーツをご紹介します。

堂々の第1位に輝いたのは『 焼きたてポテトアップルパイ 』です!

 

 

この焼き立てポテトアップルパイは、らぽっぽJR秋田駅ビル店で一番売れている商品だそうです。

店員さんが教えてくれました。

 

ペーストしたさつまいもの上に、ザク切りした大きなりんごが隙間を埋めるようにたっぷりと乗っていましたよ。

 

 

こんがり焼けた表面がとにかくおいしそうですね!

見ているだけでお腹が空いてきそうです・・・。

 

 

今回購入できたポテトアップルパイは、店舗の窯から出したばかりの焼きたてでした!

タイミングさえ合えば、商品名通り「焼きたて」のパイを買うことができますよ。

 

早速、焼きたてポテトアップルパイを切ってみました。

 

サクッ・・・

外はサクッ、中はしっとりでした!

 

思っていた以上に中のポテトがしっとりしていましたよ。

そのためよく切れるナイフでもきれいに切ることが難しかったです・・・。

 

 

焼きたてポテトアップルパイを人数分に小分けして、気の合う仲間同士でティータイムを過ごしても楽しそうですね。

 

 

この焼きたてポテトアップルパイは、さつまいもの甘さとりんごの程よいすっぱさが相性抜群でした。

何度でも食べたくなるような、そんなスイーツでしたね。

 

なお、焼きたてポテトアップルパイは通常サイズとミニサイズの2種類があります。

今回ご紹介したものはミニサイズの方の焼きたてミニポテトアップルパイです。

 

サイズは直径約13cmでした。

通常サイズはミニサイズよりもひと回りくらい大きくなります。

 

焼きたてポテトアップルパイは値段も手頃ですので手土産にもおすすめです。

 

ポテトアップルパイの値段
  • ミニサイズ・・・1台500円(税別)
  • 通常サイズ・・・1台780円(税別)

 

【第2位】焼き芋スイートポテト

第2位にランクインしたのは『 焼き芋スイートポテト 』です。

 

 

焼き芋スイートポテトは文字通り焼き芋とスイートポテトが合体したお菓子です。

半分に切ったさつまいもの上にスイートポテトが乗っかっています。

 

さつまいもは安納焼き芋を使用しており、濃厚なスイートポテトが安納焼き芋の甘さをさらに引き立てるようです。

 

スイートポテトの表面には卵が薄く塗られており、程よい焼き加減が食欲をそそります。

 

 

断面図がこちら。

さつまいもの良さをそのまま生かしているお菓子のため、一つひとつ形が違う不揃いなところが特徴なのです。

 

 

焼き芋スイートポテトは思いのほかボリュームがあり、とても食べごたえがありました。

安納焼き芋の甘さとスイートポテトの甘さがダブルで迫ってくる感じは、たまらなくおいしかったです。

 

すこしおしゃれな甘いお菓子が食べたいな」という時に、焼き芋スイートポテトはピッタリなのではないでしょうか。

 

焼き芋スイートポテトの値段
  • 100g・・・300円(税別)

※量り売りのため、値段は一つひとつ違います。

 

【第3位】コクとろ安納芋のなめらかプリン

第3位にランクインしたのは『 コクとろ安納芋のなめらかプリン 』です。

 

 

らぽっぽで取り扱っているメニューの中ではめずらしい、容器に入ったお菓子です。

パッケージを開けてみました。

 

 

カップの表面ギリギリまでプリンです♪

匂いをかいでみるとほんのりとさつまいもの香りが漂ってきます。

 

さっそくスプーンを入れてみましょう。

 

 

驚きました!

 

すーーっ

・・・っと、プリンにスプーンが吸い込まれていくようでした。

プリンのなめらかさに脱帽しました。

 

それではゆっくりとプリンをすくい上げてみましょう。

 

 

プリンをすくった瞬間、先の方が「 ぷるんっ 」と揺れました。

もうこの時点でプリンのとろとろ具合が伝わってきます。

 

 

ぱくっ・・・

 

口に含むと、さつまいもの香りが口の中いっぱいにふわぁ~と広がりました

そしてぷるんぷるんの食感。

 

これは手が止まりません(笑)

 

ちなみにプリンに入っている原料がこちらです。

 

 

容器に入っている商品ですので、店頭販売ではめずらしく原材料名が表記されています。

 

容器に入っており密閉されているお菓子ですので、賞味期限が長いこともおすすめの理由です。

これなら冷蔵庫に入れてさえいれば、すぐに食べられなくても日持ちするので安心ですね。

 

プレゼントで贈っても喜ばれそうな一品です。

 

コクとろ安納芋のなめらかプリンの値段
  • 1個・・・240円(税別)

 

【第4位】スイートポテト

第4位にランクインしたのは『 スイートポテト 』です。

らぽっぽの定番商品ですね。

 

 

「しっとり」「ふわっ」な生地のスイートポテトは持って食べても手が汚れにくいのが特徴

そのためなのか、私の経験ではらぽっぽスイーツの中でも女性ウケが良かったお菓子のひとつです。

 

半分に切ってみました。

 

 

中にはペーストされた細かいさつまいもが練り込まれていました。

スイートポテトは中までしっとりしており、さつまいもの香りも漂ってきました。

 

食感はたとえるならやわらかいチーズ蒸しパンを食べているような感じでしょうか。

2個目、3個目と欲しくなるお菓子でした。

 

値段もラインナップの中では比較的安い方なので、数を買いやすい商品です。

 

スイートポテトの値段
  • 1個・・・120円(税別)

 

【第5位】春いちごとクリームチーズのスイートポテト

第5位にランクインしたのは『 春いちごとクリームチーズのスイートポテト 』です。

こちらは3月~4月だけ販売される限定商品となります。

 

 

先ほどのスイートポテトと形こそ似ていますが中は全くの別物です。

 

表面がややしっとりしているところは4位のスイートポテトと同じですが、こちらはこの時点でほんのりいちごの香りが漂ってきます

 

 

生地の表面に空気の穴が多く空いているのが分かりますか?

 

 

 

これはふわふわ食感の証

実際に食べてみると分かるのですが、しっとりしているのにどこかふわっとやわらかい食感がたまりません。

 

春いちごとクリームチーズのスイートポテトを半分に切ってみました。

 

中にはとろとろのクリームチーズが入っていました。

半分にして分かったのですが、スイートポテトの生地とクリームチーズの両方にペースト状なったいちごが練り込まれていたんですね。

 

 

全体的にしっとりと口当たりの良い食感でした。

クリームチーズの主張が強すぎず、いちごの風味も生かされていました

 

こちらも手で持って食べても汚れにくいため、 春いちごとクリームチーズのスイートポテトも女性人気が高かったですね。

第4位のスイートポテトと一緒に用意すると『 選べる楽しさ 』も加わりますので楽しいティータイムを過ごせそうです。

 

3月~4月の限定商品と言わず、年中店舗で売っていてほしいと思わせる、そんな一品でした。

 

春いちごとクリームチーズのスイートポテトの値段
  • 1個・・・200円(税別)

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

記事を読んで「らぽっぽのお菓子を食べてみようかな」とすこしでも思っていただけたら嬉しいです。

 

らぽっぽの店舗はJR秋田駅のトピコ内にあります。

近くには30分無料の駐車場もありますので、車の場合でもアクセス方法しやすいですね。

 

もし遠方に住んでいるなどの理由で、直接お店に行くことができない場合はらぽっぽのネット通販が便利です。

私も利用したことがありますが、商品は注文後3日以内にクール宅急便で届きましたよ。

 

ネットショップだと、らぽっぽの実店舗では売られていないような商品も扱っていました。

一度ご覧になるだけでも楽しいと思いますよ。

 

らぽっぽのネットショップを見てみる

 

らぽっぽ JR秋田駅ビル店
  • 店名:らぽっぽ JR秋田駅ビル店
  • 住所:秋田県秋田市中通7-1-2
  • 電話:018-836-6238
  • 定休日:なし
  • 営業時間:8:00〜20:00
Special Thanks!!

 

今回写真撮影ならびにブログ掲載を快諾してくださいました、らぽっぽ JR秋田駅ビル店様に心より感謝いたします。

 

ご協力ありがとうございました。

 

 

こちらから記事の振り返りができます