潟上市飯田川のパティスリーパルテールのランチとケーキがおすすめ!

 

秋田県潟上市の飯田川という町にあるタルトとケーキのカフェ『 パティスリーパルテール 』はご存知ですか?

 

すこし前の秋田のテレビ番組『 サタナビっ! 』でここのカフェが紹介されからというもの、今までずーーーっと気になっていました。

 

 

MEMO

 

番組内では人気店の最下位メニューとして紹介されていました。

 

 

そしてついに!

このゴールデンウィークを利用して、パティスリーパルテールに行くことができました!

 

・・・ということで、気持ちがアツアツのうちにお店の雰囲気や料理の感想を記事にまとめてみました(*^o^*)

 

パティスリーパルテールのアクセス

パティスリーパルテールまでは国道7号線から車で約5分、JR羽後飯塚駅から徒歩で約10分のところにあります。

 

 

実は途中で迷っていました

現地まではカーナビを使って行ったのですが、実は途中で道に迷っていました。

 

そしてなぜかお店と反対方向のJR羽後飯塚駅へ到着・・・。

 

 

カーナビの機種によってはおよその位置までしか案内してくれないようです。

割と最近のカーナビだったのにおかしいな・・・。

 

駅には潟上市飯田川地区の地図もありましたが、概要地図なのでお店までは記載されておらず・・・。

 

 

駅周辺を探してもお店が見つからなかったので(全く違う場所なので当然である)、県道303号線を挟んで反対側のエリアを探してみることに。

 

車で3分くらい走ったでしょうか・・・。

ようやくそれらしい建物が見えてきました!

 

 

この外観、この長さ・・・。

もしかして・・・!!

 

 

そうだよ、きっとパティスリーパルテールだ!!

 

 

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

到着だぁぁァアアアーー!!

 

というわけでなんとかパティスリーパルテールに到着しました。

 

なおぞう

 

到着まで苦労しました・・・

 

 

ランチタイムは大勢のお客さんでにぎわっていた

駐車場は2箇所ほど用意されていました。

お店の前のスペースとすこし離れたところのスペースです。

 

ちょうどお店の前のスペースが空いていましたので、今回はここに車を駐車しました。

 

 

高ぶる期待を抑えながらお店の入り口へと向かいます。

 

パティスリーパルテールの外観を見ただけで「あぁー!やっと来ることができたんだなぁ・・・」としみじみ。

 

 

入り口の扉にはお店の営業時間が書かれた紙が貼ってありました。

 

 

定休日は毎週火曜日ですが、ゴールデンウィーク期間中は営業するようです。

 

なおぞう

気になっていた人はこの連休中がチャンス!

 

入り口には素敵な手書きボードがあった

中に入ると入り口にはおしゃれな看板が掲示されていました。

 

 

春をイメージした手書きのボードが素敵でした。

入り口を入ってすぐのところににあるので、多くのお客さんの視線を集めていまいたよ。

 

混雑していても座って待つスペースが充実

ちょうど昼時ということもあり、店内は多くのお客さんでにぎわっていました

 

この日は受付の紙に自分の名前を書いたら呼ばれるまで待合席ですこしだけ待ちました。

 

 

待合席は店内の入り口付近に並んでいました。

写真のような個人掛けのイスのほかのも長椅子があり、空いているところに自由に座れるスタイルでした。

 

待っている間に気がついた!この工夫がすごい

待っている間に「ここ、素晴らしいな!」と感心したところがあります。

それは、どこの待合席に座ってもお客さんが退屈しないように工夫されていたことです。

 

今回私が座った席からは店内の様子はもちろんですが、本日のおすすめメニューの看板が視線に飛び込んできました。

 

 

手書きのボードを眺めているだけでも「これから何を注文しようかなぁ~」と想像を膨らませることができました。

 

ちょっとした模様やイラストを添えられており、店員さんの心遣いも伝わってきましたよ(*^^*)

 

 

店内は落ち着いた空間

5分くらい待ったでしょうか、店員さんに名前を呼ばれたので席に移動しました。

混雑していた印象だったのでもっと時間がかかると思っていましたが、思いのほか早く案内されたという印象でした。

 

 

今回は2階の席に案内されました。

 

赤いクロスが敷かれたテーブルはスッキリしており、落ち着いた雰囲気が印象的でしたよ。

 

 

「若い世代が多いのかなぁ~」と思っていましたが、意外とファミリーや年配の方々も多く利用していました。

老若男女、世代を問わずファンがいるお店なんだなという印象でした。

 

席に着くと店員さんからメニューが渡されました。

 

 

どうやらゴールデンウィーク限定の特別メニューになっているようです。

 

どんな料理があるのか気になりましたので、さっそくページをめくりました。

 

 

メニューはシンプルで全部で6種類の料理が並んでいました。

 

特別メニューを展開していない普段の日はどんなメニューなのでしょうか。

また別の日に来てみたくなりました。

 

メニューの巻末はデザートの紹介ページでした。

 

 

ランチ代にプラス350円で日替わりケーキを注文することができるようです。

またランチメニューにはドリンク一杯がサービスされます。

 

さっぱりしたい気分でしたので私はりんごジュースをオーダーしました。

 

ゴールデンウィーク限定の特別メニューを堪能

料理を注文して10分くらいすると料理が運ばれてきました。

 

最初の料理はランチメニューにおまけで付いてくるサラダとスープでした。

 

 

サラダはニンジン、パプリカ、水菜で作られており、ちょっとした大豆も入っていました。

 

 

小皿に盛られていたため、大人の男性ならやや物足りなく感じるかもしれません。

 

そしてスープはコンソメベースとなっており、具材はニンジン、玉ねぎ、しめじが入っていました。

 

 

どこかポテトの風味もしましたので、煮込む段階でじゃがいもも使われていたのかもしれません。

味は濃すぎず、さらっと飲みやすいスープでした。

 

そして待ちに待ったメインの料理が運ばれてきました。

私は今回オムライスハヤシライス(1,180円税込)を注文しました。

 

 

とろとろの卵に包まれており、デミグラスソースとほんのりとけたチーズがかけられていましたよ。

 

 

眺めているだけでおいしそう!

中のライスはケチャップで味付けされており、厚切りベーコンが入っていました。

 

 

今回は妻と一緒に行ったのですが、妻はじっくり煮込んだホロホロビーフシチュードリア(1,380円税込)を注文しました。

 

 

ドリアは焼き物なので、私のオムライスよりも5分くらい遅く運ばれてきました。

 

 

4時間かけてじっくり煮込んだという牛肉はやわらかく、デミグラスソースととろとろに溶けたチーズとの相性もバッチリでした。

 

食後はもちろんケーキ

パティスリーパルテールはタルトの専門店です。

ということで、食後はもちろんケーキを注文しました。

 

日替わりケーキも気になりましたが、今回は単品のケーキをオーダーすることにしました。

 

私はオレンジショコラタルトを注文しました。

 

 

大きく切られたオレンジのさっぱり感とチョコの甘さの相性が抜群でした!

 

またチョコ風味のタルト生地のしっとり感とスポンジのふわふわ感も相性がよく、同時に違う食感を楽しめました。

 

 

妻は日向夏香る抹茶deモンブランを注文しました。

 

 

ありがたいことに、すこしだけ分けてもらえました(*^o^*)

 

ケーキの上に乗っかっているクリームはモンブランのようなマロンの味がしました。

そしてマロンペーストとふわふわの抹茶スポンジがこれまた合う!

 

 

私がオーダーしたオレンジショコラタルトとはまた違った味や風味を楽しむことができました。

 

なおぞう

 

妻よ、ケーキを分けてくれてありがとう!

 

(もちろん私のケーキもシェアしました)

 

 

まとめ

 

今回初めてパティスリーパルテールに行きましたが、またリピートしたくなる気持ちになりました。

いつも混雑している人気の理由が分かったような気がしました。

 

記事でも触れてきましたが、ファミリーや年配の方など色々な世代の人たちでにぎわっていましたので気兼ねなく利用できました。

 

行楽シーズンのドライブの行き先に、パティスリーパルテールはおすすめですよ。

 

パティスリーパルテール 潟上本店
  • 店名:パティスリーパルテール 潟上本店
  • 住所:〒018-1504 秋田県潟上市飯田川飯塚字家ノ越47-3
  • 電話:018-893-5085
  • 定休日:火曜日
  • 営業時間:10:00-18:00

 

Special Thanks!!

 

今回写真撮影ならびにブログ掲載を快諾してくださいました、パティスリーパルテール潟上本店様に心より感謝いたします。

 

ご協力ありがとうございました。

 

 

こちらから記事の振り返りができます