【秋田県内】 2019年3月の「開店・閉店」お店情報まとめ

秋田市 納豆専門店 二代目福治郎 | 全国に誇る日本一の納豆ラーメンがこれだ!

先日2018年12月15日(土)に再販したばかり!

ようやく私も地元秋田が全国に誇る日本一の豆ラーメンを食べることができました。

 

納豆ラーメンといえば2018年10月19日(金)にテレビ朝日系列の情報番組「羽鳥慎一 モーニングショー」で取り上げられて以来、問い合わせが殺到したため一時販売を見送っていた商品です。

 

納豆ラーメンはどう作るのか、ラーメンの味や麺の食感はどうだったのか。

実食したからこそ分かったことをさっそくレビューでお届けしたいと思います。

 

▼「納豆ラーメン」が再販された時の記事がこちら

【朗報】ファン待望!日本一の「納豆ラーメン」販売再開!通販でも購入可能

 

「納豆専門店 二代目福治郎」の概要

お店の概要
  • 店舗名:納豆専門店「二代目福治郎」
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:毎月第3日曜日、1月1日~4日
  • 所在地:秋田県秋田市大町1-3-3(直営店)
  • 電話番号:018-863-2926

 

取り置きしてもらっていた納豆ラーメンを購入!

2018年12月17日(月)、納豆ラーメンの再販が決定した時に取り置きしてもらっていた納豆ラーメンを買うために秋田市大町にある「二代目 福治郎」へ行ってきました。

 

▼こちらが秋田市大町にお店を構える「二代目 福治郎」の直営店

 

ちなみにお店に駐車場はありません。

前回お店のスタッフに「店舗の前に駐車しても大丈夫」と教えていただきましたが、私が行った時は交通量がやや多かったので店舗向かいのレンタカー屋さんに車を駐めました。

MEMO

現在レンタカーショップは営業していないため、車を駐めても大丈夫なのだそう。

店員さんに教えてもらいました。

 

お店に入り、店員さんに名前と取り置きしていた旨を伝えて納豆ラーメンを受け取りました。

 

納豆ラーメンはひとつ864円(税込)でした。

2食入りでこの値段なのでスーパーで売られている一般的なパックラーメンよりはやや割高な印象です。

なおぞう

ちなみに、納豆ラーメンはお店に入って正面にある冷蔵棚に陳列されています。

 

▼こちらが店舗入口の正面にある陳列棚です。いろいろな高級納豆と一緒に納豆ラーメンが売られていました。

 

▼納豆ラーメンに付けられた「リピーター続出!スープまで飲み干す美味しさ これはやみつき」と書かれたポップが印象的。

なおぞう

今回は開店直後にお店に行きましたが、納豆ラーメンは店頭に残り1つだけ置かれていました。

もしも品切れになっていた時は店員さんに在庫を確認するといいですよ。

MEMO

確実に納豆ラーメンを購入する方法は「商品の取り置き」です。

私も取り置きしてもらったおかげで人気のラーメンを購入することができました。

 

▼お店にはギフトセットやテレビで取り上げられた時の写真が飾られていました。

 

それでは家にラーメンを持ち帰って、さっそく食べてみたいと思います!

 

納豆ラーメンのパッケージ

正直言ってわくわくする気持ちを抑えながら家に帰るのは大変でした(笑)

それではさっそく納豆ラーメンのパッケージから見ていきましょう!

 

▼パッケージは透明な袋に「納豆ラーメン」のシールを貼ったものでした。シンプルです。

 

▼納豆ラーメンはみそ味で1セット2食入りでした。

MEMO

パッケージの表には「2019年1月1日」と書かれた賞味期限のシールも貼られていました。

 

ラーメンの購入日が2018年12月17日(月)でしたので、10度以下の冷蔵保存で約2週間日持ちすることになりますね。

 

▼パッケージにはラーメンの原材料名も表記されていました。

なおぞう

カラメル色素などの余計な添加物が入っていないので、子どもでも安心して食べることができます。

 

▼中には「納豆ラーメンの作り方」も添付されていました。

 

▼レシピは写真とイラスト付きで丁寧にまとめられていましたよ。

 

▼裏面にもラーメンの原材料名が表記されていました。

 

ラーメンは何食入り?中には何が入っているの?

次にパッケージの中身を見てみましょう。

ここまで記事でも何度か書きましたが、納豆ラーメンはひとつのパッケージに2食分(2人前)入っています

 

そして、実際に入っていた中身がこちらです。

 

▼太ちぎれ麺 2パック(中に乾燥剤が入っています)

 

▼特製みそ味スープ 2パック

 

▼裏面にはスープの原材料名が書かれていました。

 

▼ふりかけの白ごま 2パック

 

▼そして「ラーメン専用納豆」が2パック

 

以上4品目がひとつのパッケージに2つずつ入っています。

早く納豆ラーメンが食べてみたいっ!

納豆ラーメンのレシピ

それでは実際にラーメンを作ってみたいと思います。

今回はパッケージに同封されていた「納豆ラーメン」のレシピの通りに作っていきます。

 

▼こちらのレシピです。

 

まずは下準備としてラーメン専用納豆のフタを開けておきましょう。

▼こちらがラーメン専用納豆

 

フタを開けるとすでに納豆が糸を引いていました!

▼ほんのり香る納豆の風味が食欲をそそります。

 

▼通常のひきわり納豆よりもさらに細かく刻まれた納豆がびーーっしり!

 

ラーメン専用納豆のフタを開けたら下準備はOK!

あとはラーメンをゆでる用のお湯と、スープ用のお湯をそれぞれ沸かしておきましょう。

 

納豆ラーメンの作り方

STEP.1
器に納豆を入れてよくかき混ぜる

まずはラーメン用の器を用意します。

 

用意した器に「ラーメン専用納豆」をすべて入れます。

 

納豆を入れたら器の中で白く糸が引くまで納豆をかき混ぜます。

(思っていた以上にかき混ぜる時は力が必要でした!納豆パワーを感じました・・・!)

STEP.2
みそスープを入れお湯を注ぐ

納豆をかき混ぜ終えたら添付されているみそスープを器に加えます。

 

スープを入れたら沸かしておいたお湯を器に注ぎます。

 

▼お湯を注いだ瞬間、おいしそうな油がふわふわと浮いてきました。

 

お湯を注いだら納豆とスープがなじむようによくかき混ぜます。

▼スープをかき混ぜると、まるで背脂ラーメンの脂のように刻まれた納豆がふわふわと浮かんできました。

STEP.3
ラーメンをゆでる

鍋のお湯が沸いたら麺を入れます。

 

この時、袋の中に入っている乾燥剤がお湯の中に入らないように気をつけてくださいね。

STEP.4
ラーメンを器に入れトッピングする

ゆで上がったラーメンは湯切りをして器に入れます。

 

ラーメンを器に入れたらスープに絡めたらお好みのトッピングを加えます。

 

今回は納豆ラーメンの風味を存分に楽しみたかったので、ネギとのりと添付の白ゴマだけのシンプルなトッピングにしてみました。

MEMO

添付の説明書には『「もやし」「ひき肉炒め」「ラー油」「七味唐辛子」なども合いますよ』と書かれていました。

STEP.5
完成!

あとはおいしくいただきましょう!

 

いざ実食!

いよいよ日本一の納豆ラーメンを食べていきます。

 

▼太ちぎれ麺がとてもおいしそう!

 

ぱくっ・・・

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・!

 

なおぞう

う・・・うまいっ!!

 

口に入れた瞬間に広がる、みその香りと納豆の風味がたまらない!

 

そしてラーメン自体も太ちぎれなので食べごたえバツグン!

私はやや固めにゆでたので麺に歯ごたえもありました。

 

また刻まれた納豆がスープ全体に広がっているので、納豆風味を楽しみながらスープを味わえます。

 

「贅沢」の一言に尽きます!

これは間違いなく納豆好きにはたまらないメニューですね!

 

▼ペロっと完食!

 

食べ始めから10分足らずでラーメンをペロリと完食しました。

納豆ラーメンはスープまでおいしいラーメンでした。

 

▼追伸:余ったスープはのりがひたひたになるまで浸していただきました。

 

「納豆専門店 二代目福治郎」Webサイト

ここまで記事を読んだあなたは、すでに納豆ラーメンが食べたくてうずうずしているのではないでしょうか(笑)

 

実は納豆ラーメンは秋田市の直営店と公式ページでしか買うことができない商品となっています。

そのため「福治郎の納豆ラーメンが食べたい!」と思っても、近所のスーパーですら買うことができません。

 

また公式ページはネット通販にもなっているのですがアマゾンや楽天などの大型モールではなく、自店のネットショップになっています。

だから全国から問い合わせが殺到して、一時販売中止する事態にまで注目が集まったんですね。

 

▼全国が注目した「二代目 福治郎」のネット通販サイトはこちら。

なおぞう

直営店は秋田市に1店舗しかないので、遠方の方にとってネット通販はありがたいですよね。全国にファンがいることもうなずけます。

 

もちろん公式ページも直営店に負けないくらい品揃えが豊富なのでおすすめですよ。

 

アクセス

※スマホの場合は横スクロールできます。

店舗名納豆専門店 二代目福治郎
所在地秋田県秋田市大町1-3-3

駐車場なし(店舗前に駐車可能)
交通情報JR秋田駅から車で約5分
車を借りるレンタカー予約はこちら
周辺グルメ秋田市周辺のおすすめグルメを探す
遊び・体験秋田市周辺の遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先秋田市周辺のホテル・宿泊施設を探す

 

まとめ

「日本一高級な納豆専門店」と謳われている二代目福治郎の「納豆ラーメン」はウワサどおりのおいしいラーメンでした。

 

お店には納豆ラーメン以外にもいろいろな納豆商品が揃っていました。

年末年始のこれからの時期に秋田の高級納豆はいかがですか?

 

▼「納豆ラーメン」が再販された時の記事はこちら

【朗報】ファン待望!日本一の「納豆ラーメン」販売再開!通販でも購入可能