秋田市にミニ四駆の常設サーキット登場!初心者でも改造したくなるパーツも豊富

近年、再びミニ四駆のブームがやってきていると言われています。

 

今から20年以上前の1994年~1995年頃、コロコロコミックで連載が始まったマンガ「爆走兄弟 レッツ&ゴー!!」でミニ四駆は全国的にブームとなりました。

当時小学生だった私もミニ四駆の魅力にどっぷりと浸かり、学校から帰ると宿題そっちのけで近所の友だちと一緒にミニ四駆で遊んでいたものです。(懐かしい!)

 

さてさて、今まで秋田市にはミニ四駆のサーキットを常設しているお店はありませんでした。

ところが先日ですね、ひょんなことからミニ四駆のサーキットを常設しているお店を発見したのです!

 

それが秋田市卸町にある「コジマ×ビックカメラ卸団地店」です。

今回は「コジマ×ビックカメラ卸団地店」のミニ四駆コーナーをご紹介したいと思います。

 

MEMO

「コジマ×ビックカメラ卸団地店」様の協力で、店内撮影と記事掲載の許可をあらかじめいただいております。

 

「コジマ×ビックカメラ卸団地店」の概要

お店の概要
  • 店舗名:コジマ×ビックカメラ卸団地店
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:なし
  • 所在地:秋田県秋田市卸町2-3-12
  • 電話番号:018-883-1661

 

スポンサーリンク

駐車場にミニ四駆ののぼりと大きな看板が!

コジマに用事があったので訪れると、駐車場のいたるところにミニ四駆ののぼりが立っていることに気が付きました。

▼駐車場に掲げられたミニ四駆ののぼり

 

のぼりには「サーキット常設 ミニ四駆走行無料」の文字が書かれていました。

えっ!?これはつまり、常設サーキットで自由にミニ四駆を走行させて良いということでOK?

 

秋田市内には今までミニ四駆の常設サーキットがありませんでした。

これは新しい発見の予感・・・!

 

なおぞう

小学校時代ぶりに、ミニ四駆でわくわくしてしまいました。

 

そして店舗駐車場に入ると、大きくミニ四駆の看板も掲げられていました。

▼「ミニ四駆 サーキット常設!」の大きな看板。

 

これは楽しみだ!

用事のことなどすっかり忘れて、さっそく店内に入りました。

 

店内に入るとミニ四駆コーナーが設けられていた

コジマ店舗内のだいたい真ん中あたりでしょうか。

おもちゃコーナーの一画にミニ四駆コーナーを見つけました!

 

▼店舗のおもちゃコーナーに設けられたミニ四駆のスペース

 

このミニ四駆スペースは「ミニ四駆ステーション」と名付けられているようです。

想像していた以上にミニ四駆のコーナーが大きかったので驚きました。

 

ミニ四駆専用 常設サーキット

それでは実際にミニ四駆のサーキットコースを見てみましょう!

ミニ四駆のサーキットは、約5メートル四方くらいのスペースに常設されていました。

 

▼直線・カーブ・バンクもついたなかなか本格的なコース!

 

▼ミニ四駆は3台同時に走らせることができます。

 

コーナーはこじんまりしていましたが、「直線・カーブ・ウェーブ・バンク」などミニ四駆のサーキットに用いられる特徴は一通り備えたコースになっていました。

 

店員さんいわく、コースのレイアウトは定期的に変えているということだったので、毎回異なるコースを楽しめそうです。

 

いろいろなマシンのキットも販売

次に発見したのは店内で取り扱っているミニ四駆のキットの数です。

中には1994年~1996年頃に大流行したフルカウルミニ四駆もあり、その取扱量の多さに驚きました!

 

▼シャーシの性能ごとに陳列されており、とても分かりやすい配置になっていました。

 

▼当時大人気だったスーパー1シャーシのフルカウルミニ四駆も豊富!

 

▼なかなか見かけないようなめずらしいミニ四駆も販売していましたよ。

 

商品棚を見ていて驚いたのは、シャーシごとに分かりやすく分けられて陳列されていたことでした。

スーパー1シャーシ、スーパーFMシャーシ、スーパーTZシャーシ、ARシャーシ、VSシャーシなど、自分の作りたいマシンに合わせて買い求めることができるのは魅力的でした。

 

パーツ類の取扱量は市内随一!?

そしてさらに驚いたのは取り扱っているミニ四駆パーツの数でした!とにかく多い!

秋田市内のプラモデル専門店や模型専門店にたまに足を運んでいる私ですが、ここまでの量を揃えているお店はなかなか見かけません。

 

▼一面すべてミニ四駆のパーツです。

 

▼パーツ類は種類も在庫も豊富なので「欲しいパーツが買えない」ということは少なそうです。

 

▼改造に欠かせないニッパーやピンバイスなどの工具、電池類も販売していましたよ。

 

買ったパーツはその場でマシンに実装できる

コジマのミニ四駆ステーションにはピットスペースとして専用のテーブルが常設されています。

 

なんとここのピットスペースでは自由にミニ四駆をカスタマイズしてOK!

パーツを買って、その場でマシンを改造できるのは魅力的です。

 

▼ピットスペースには最大6人が座ることができます。

 

もちろんサーキットで試走させてもOK!

改造が終わったマシンを、常設サーキットで試走させてカスタマイズの微調整を行うこともできます。

 

ミニ四駆レーサーに配慮された設計は、まさに至れり尽くせり!

コジマさん、ありがとうございますっ!

 

毎年コジマキングカップを開催!

実際に店員さんに聞いて分かったのですが、コジマでは毎年「コジマキングカップ」というミニ四駆の大会を開いているようです。

▼コジマキングカップの案内

 

写真は2018年のものですが、コジマキングカップにはだれでも無料で参加することができます。

 

調べてみると、このイベントは全国のコジマで開催されているようですね。

秋田でも定期的にミニ四駆の大会が開催されているといことでした。

 

週末はミニ四駆レーサーでにぎわう

私が行った時はコジマキングカップが終わったばかりということでしたが、大会のシーズンになると特に週末は親子連れやミニ四駆ファンでコーナーはにぎわうようです。

身近なところでミニ四駆が楽しめるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

▼子どもが参加する時は保護者の立ち会いが必要です。

 

「コジマ×ビックカメラ卸団地店」Webサイト

お店の最新情報はWebサイトで確認することができます。

 

アクセス

※スマホの場合は横スクロールできます。

店舗名コジマ×ビックカメラ卸団地店
所在地秋田県秋田市卸町2-3-12

駐車場敷地内に駐車場あり
交通情報JR秋田駅から車で約13分
車を借りるレンタカー予約はこちら
周辺グルメ秋田市周辺のおすすめグルメを探す
遊び・体験秋田市周辺の遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先秋田市周辺のホテル・宿泊施設を探す

 

▼秋田県内でミニ四駆の大会を定期的に開催している「Team Modify Panoramagic」のイベントがこちら。ファン必見です!

秋田市で「第46回 TMP ミニ四駆大会」開催!日程や概要まとめ