北秋田市で熊被害!農作業中の男性が熊に襲われ負傷【注意喚起】

2018年8月13日(月)の秋田魁新報でクマによる被害の報道記事が紹介されていました。

 

13日午前5時ごろ、北秋田市脇神の田んぼで、農作業をしていた同市の60代男性がクマに襲われ、顔などにけがを負った。男性は秋田市内の病院に搬送されたが、命に別条はない。

出典:秋田魁新報 電子版

 

クマによる農作物への被害や目撃情報は今年に入ってからも何件かありましたが、人への被害は驚きました。

 

秋田県の森が近いエリアでは注意が必要

今回の被害報道は北秋田市ということで、秋田県内でも比較的山間部での出来事でした。

 

ですが2018年は秋田市内の住宅地でも熊の目撃情報が寄せられています。

秋田県鹿角市で熊による侵食被害 秋田市は桜台で目撃情報!【注意喚起】

 

住宅地や市街地でも、近くに森があるエリアは特に熊の遭遇や被害に気を付けなければいけないなと感じた出来事でした。

 

スポンサーリンク

隣県でも熊の目撃情報が多く寄せられている

「秋田、今年も熊の被害が多いな~。」と感じたかもしれませんね。

 

ですが、熊の目撃情報や熊による被害はなにも秋田県に限った話ではありません。

実はお隣の岩手県でも熊の目撃情報や被害が相次いでいるようなのです。

 

裏付けるような関連記事を見つけましたのでご紹介したいと思います。

 

3日午後~10日午前の1週間に県内市町村に連絡があったツキノワグマの出没情報は人的被害2件、物的98件、目撃63件の計163件で前週比33件増だった。

出典:株式会社岩手日報社

 

物的被害が98件、目撃情報が63件という数字は、個人的になかなか多い方だと感じました。

こうしていろいろな場所で熊の目撃情報が相次ぐニュースを読むと、引き続き熊には気を付けていく必要があると思いました。

 

今日のひとこと

なおぞう

 

秋田県内はお盆シーズンを迎え、比較的涼しくなってきました。

 

これからの時期は秋に向けて登山やトレッキングをする機会も多くなると思います。

 

熊の被害に遭わないためにも熊対策はしっかりと行うようにしましょう。