人が少ない?お店は閉店?夏の甲子園で103年ぶりの決勝戦の秋田市内様子をレポート

2018年8月21日(水)夏の甲子園決勝戦が行われ金足農業は大阪桐蔭と戦いました。

秋田県勢として103年ぶりの快進撃に秋田県民は連日歓喜!

 

決勝戦当日、秋田市内の街の様子がおもしろいことになっていたのでレポートを書きました。

 

秋田市内、人が減る

決勝戦当日のJR秋田駅前の様子が気になったので早速見に来てみました。

場所はぽぽろーどです。

 

 

なおぞう

 

ひ・・・人がすくない・・・!!

 

 

平日の昼の時間帯ではありましたが、あまりに人がいなさすぎて驚きました。

まるで終電後の秋田駅という感じ!

 

 

スポンサーリンク

JR秋田駅前のアゴラ広場周辺はどうだろう?

「これは異常事態だ!(笑)」と思い、ぽぽろーどをそのまま西へ進みアゴラ広場周辺に行ってみることにしました。

 

 

なおぞう

 

ひ・・・人がすくない・・・!!

 

 

こちらも人がすくなく、数えられるほどしか地域の人たちが歩いていませんでした。

平日の昼間、普段はさすがにもうすこし人がいます(笑)

 

これが甲子園の決勝戦パワーなのでしょうか・・・。驚きました。

 

 

ちなみに遠くの方で人が集まっている場所がありますが、これはここで甲子園決勝戦のパブリックビューイングが行われているためです。

 

【夏の甲子園2018 決勝戦】金足農業を応援する西武秋田店前の様子レポート

 

野球応援をしている人を除くと、本当に歩いている人がすくなくてただただ驚きました。

 

もう我慢できない!お店の人も甲子園に行きたい!

時間帯はちょうどお昼でしたので、ちょうどごはんを食べたくなりました。

ということで手形にあるラーメンストリートにやってきました。

 

中でも以前から行ってみたかった「一球」というラーメン屋さんに行くことに決めました。

 

 

どんなラーメンがあるのかな~、楽しみだな~~。

 

なおぞう

 

・・・ん~!?

 

 

 

 

ぐはっ・・・!!

や、休みだと・・・!?

 

でも理由が楽しい(笑)

甲子園まで金農の応援に行ったのなら仕方ないですね(^o^)

 

 

この日はラーメンをあきらめて、私もパブリックビューイングをするためにエリアなかいちへと向かいました。

 

【夏の甲子園2018 決勝戦】金足農業を応援するエリアなかいちの様子レポート

 

スポンサーリンク

今日のひとこと

なおぞう

 

103年ぶりの甲子園決勝戦を迎えた秋田市内の様子をお伝えしてきました。

 

人通りが少なくなったり、お店が急きょ閉店していたり、とにかく非日常の秋田を見ることができました。

 

いやはや、103年ぶりともなると街の様子が変わりますね(笑)

 

ある意味、ものすごく貴重な体験ができた一日だったと思います。