こまち公園

こまち公園をご紹介

こまち公園はJR秋田駅東口からほど近くにある公園です。

 

2013年3月16日に新車両として運行を開始した秋田の新幹線「こまち」が公園からよく見えます。

そのためいつのまにか「こまち公園」と呼ばれ、地域に親しまれるようになりました。

 

秋田駅近辺では珍しい広々した公園のため、かけっこやサッカーなどをのびのび楽しむことができます。

 

 

 

 

まるでアスレチックのような遊具は子どもたちに大人気!

 

よく男の子たちが秘密基地に見立てながらごっこ遊びを楽しんでいる姿を見かけます。

 

 

また秋田市内の公園では珍しくトイレも常設されています。

衛生管理が行き届いた清潔なトイレなので、小さな子ども連れの親子や家族にも親しみやすいスポットになっています。

 

 

スポンサーリンク

所在地

秋田県秋田市東通仲町14-10