【全メニュー制覇!?】かっぱ寿司の食べ放題 体験レポート

 

ずーっと前から気になっていたかっぱ寿司の食べ放題。

ついに行くことができました!

 

今回の記事ではかっぱ寿司の食べ放題のメニューや仕組み、予約方法や開催時間、実際に体験して感じたことをご紹介します。

 

【概要紹介】かっぱ寿司の食べ放題とは?

かっぱ寿司の食べ放題は2017年6月から4回ほど実施され、期間中に延べ379,104人が利用した企画です。

 

食べホーは、2017年6月から4回にわたって開催し、前回の11月1日~22日の開催時には19万5396人が来店し、4回合計で37万9104人のお客が利用した。

出典:流通ニュース

 

利用客の「またやってほしい」「最寄りの店舗でお腹いっぱいお寿司を楽しみたい」という声に応え、2018年2月7日からかっぱ寿司の食べ放題が『 かっぱ寿司全店 』で復活しました。

 

全80種類以上のメニューから選び放題

かっぱ寿司の食べ放題で食べられるメニューはあらかじめ決まっています。

 

 

ですがメニューが決まっているとはいえ、サイドメニューや飲み放題を含む80種類以上から選べるのは魅力的です。

 

普段なかなか食べないようなメニューも、これなら気兼ねなく楽しむことができますね!

 

MEMO

 

季節商品や企画商品など、食べ放題メニュー以外の商品を注文した場合は別料金がかかります。

 

お店のスタッフに教えていただきました。

 

 

食べ放題はいつやっている?

かっぱ寿司の食べ放題は平日の14時~17時限定で2018年2月7日からずっと開催されています。

 

仕事で平日動けない人にとって、土日祝に食べ放題に行けないのは心苦しい・・・!

ここはぜひかっぱ寿司に頑張ってもらい改善してもらいたいところです。

 

60分、定額で食べられる

かっぱ寿司の食べ放題は60分の時間制限があります。

 

制限時間があるとはいえ、男性1,580円、女性1,480円、小学生780円、小学生未満は無料でサービスを楽しむことができるのは嬉しいですね。(価格はいずれも税別です)

 

MEMO

 

食べ放題の時間は10分延長するごとに500円(税別)が加算されます。

 

 

かっぱ寿司の食べ放題は事前予約制

かっぱ寿司の食べ放題を楽しむためには事前にウェブから予約する必要があります。

 

 

MEMO

 

2018年4月現在、ウェブ以外の予約には対応していないようです。

 

 

予約する段階でカウンター席かテーブル席か選ぶことができます。

またかっぱ寿司のアプリは登録すると食事代金に応じてポイントが貯まっていきます。

 

貯まったポイントでプレゼントの抽選に応募できるそうですよ。

 

貯まったポイントは、素敵なプレゼントが当たる抽選にご利用いただけます。

出典:かっぱ寿司アプリ ヘルプ

 

私もポイントを貯めたかったのですが、どうやら私のAndroidスマホにはアプリが対応していませんでした。

古しい機種だと対応していないようです。

 

ウェブ予約が完了すると整理番号が発行されますので、控えをとって店舗に持っていきましょう。

 

食べ放題を実施している店舗

現在かっぱ寿司の食べ放題は『 かっぱ寿司 全店舗 』で開催されています。

そのため私の住んでいる秋田市内3店舗どこでも食べ放題イベントは行われていました。

 

  • かっぱ寿司 秋田将軍野店
  • かっぱ寿司 秋田御所野店
  • かっぱ寿司 秋田広面店

 

いずれの店舗でも食べ放題は平日14時~17時の時間限定で行われています。

 

店舗についてからの流れ

ここでは実際にかっぱ寿司に到着してからの流れをご紹介します。

基本的には普段と同じ流れですが、注文方法がすこしだけ変わっていました。

 

手順を追ってご紹介します。

 

【手順1】カウンターのスタッフに食べ放題であることを伝えよう

今回は『 かっぱ寿司 秋田御所野店 』に来ました。

 

店内に入ったらカウンターにいるスタッフに、予約時に発行された整理番号を見せて食べ放題に来たことを伝えます。

スタッフにひと通り伝えると、待合スペースに案内されました。

 

スタッフが席の準備をしている間、ここでしばらく待つことになります。

 

【手順2】食べ放題の説明書を読んで予習しよう

待っている間に時間をもてあまさないよう、スタッフから食べ放題の説明書が渡されました。

 

 

かっぱ寿司のタッチパネルの使い方が書かれた説明書と、食べ放題で実際に食べることができるメニュー表でした。

 

 

メニューは見ているだけでワクワクしてきますね。

説明を読んでいるうちに席の準備を終えたスタッフが戻ってきました。

 

時間にして3分程度だったと思います。

 

【手順3】席へ案内される

今回は私1人だったので、予約時にカウンター席を選びました。

スタッフにカウンター席へ案内されました。

 

 

席に座るとスタッフに『 食べ放題は初めてですか? 』と確認されました。

初めてであることを伝えると、タッチパネルの使い方と食べ放題メニュー以外は別料金が発生することを教えてもらいました。

 

スタッフにせっかく教えていただいたのでタッチパネルの使い方をご紹介します。

 

使い方はとても簡単でした。

まずはタッチパネルの『 Web予約限定 食べ放題 ご注文はこちら 』をタップ。

 

 

次に『 食べ放題 』と表記されたボタンをタップします。

 

 

タップするとズラリとメニューがら並ぶので、食べたいメニューを注文するだけです。

一度に4皿まで注文することができます。

 

 

注意

 

食べ放題メニュー以外の商品を注文すると別料金がかかります。

 

写真の赤枠部分の商品は食べ放題メニューではありませんので注文しない方が無難です。

 

 

 

【手順4】スタッフと時間の打ち合わせをする

スタッフからタッチパネルの使い方や食べ放題の仕組みを教えてもらうと、最後に食べ放題時間の確認をします。

 

かっぱ寿司公式のホームページには『お席に着いたら、食べ放題スタート!』とありました。

 

 

出典:かっぱ寿司公式ホームページ

 

「説明の時間も食べ放題に含まれるのかな?」とソワソワしていましたが、余計な心配でした。

 

基本的にはウェブで予約した時間から60分間ですが、多少時間がずれても臨機応変に対応してくれます。

前後5分程度の誤差であれば特に心配はいらないようです。

 

MEMO

 

私の場合は15:30からの予約に対して5分くらい早く席に座りました。

 

ですがスタッフの機転で予定通り15:30からの開始にしてもらえました。

 

 

【手順5】時間になったら食べ放題開始

食べ放題の時間になりました。

時間になったら食べ放題メニューの中から好きなだけ寿司を選んでオッケーです。

 

 

たまたま今回だけだったのかもしれませんが、平日の店舗にはお客さんがほとんどおらずほぼ貸切状態でした。

 

 

レーンには寿司が回っておらず、全てタッチパネルからオーダーするフルオーダー状態でした。

もうすこしお客さんがいればレーンにお寿司が回っていたのかもしれませんね。

 

【手順6】食べ放題 残り10分でスタッフが確認に来る

食べ放題の時間が残り10分になると、スタッフが残り時間が10分になったことを教えにきます。

 

この時に食べ放題の時間を延長するかどうかも確認していきますので、今の考えを教えてあげましょう。

延長したければ「◯分延長お願いします」、延長しなければ「延長はしません」と伝えましょう。

 

延長10分ごとに500円(税抜き)が料金に加算されます。

 

【手順7】精算しておしまい

時間になったらタッチパネルの『 会計ボタン 』を押します。

やがてスタッフが来ますので、伝票を渡して精算を済ませておしまいです。

 

 

支払いは現金のほかにクレジットカードも使うことができました。

 

VISA、MASTER、JCB、NICOS、アメリカンエクスプレスなど有名各社のカードが対応していました。

またクレジットカードで精算するとカードにポイントが貯まるので現金で支払うよりお得です。

 

MEMO

 

クレジットカードを持っていない人はこちらから申し込みができますよ。

年会費無料でPontaポイントも貯まるシェルカードがおすすめです。

 

⇒ シェルPontaクレジットカード

 

 

この時にスマホでアプリを登録していれば、お食事100円ごとに1ポイント加算されます。

ポイントは一定数貯まるとプレゼントの応募に使うことができます。

 

ここまでが『 かっぱ寿司 食べ放題 』の一連の流れになります。

 

初めて寿司食べ放題を体験

実はかっぱ寿司の食べ放題には初めて行きました。

かっぱ寿司の食べ放題は平日の14時~17時しか行われませんのでなかなか行けずにいたんですね。

 

下調べのおかげで、食べ放題は60分の時間制限付きということは事前に分かっていました(笑)

ですのでこの日は朝からなにも食べず、空腹状態で臨みました。

 

朝からなにも食べない空腹状態なんていつぶりだろう・・・。

もしかしてこれも初めての経験かも・・・。

 

もちろん今まで寿司の食べ放題なんて経験したことがありませんでした。

 

どのくらいの寿司を喰らおうか!

お店に到着するまでそんな期待感でいっぱいでした。

 

寿司の食べ放題を楽しむコツ

人が寿司の食べ放題に期待することは次の3つなのではないでしょうか。

 

  • 寿司をとにかくたくさん食べるぞ!
  • 普段食べないメニューも食べるぞ!
  • 元を取るぞ!

 

だいたいこんな感じですよね?(笑)

 

今回私はかっぱ寿司の食べ放題で「 50皿食べる 」ことを目標に掲げました!

普段は10皿くらいをじっくり食べてお腹を満たすのですが、今回はせっかくなので「 」に挑戦してみることに。

 

そしてすこしでも多くの寿司を食べるために次の4つの作戦を考えました。

 

  • 唐揚げや天ぷらなど胃がもたれやすいメニューは避ける
  • 満腹になりやすい汁物は避ける
  • 茶碗蒸しなど熱いものは先に注文して冷ましておく
  • 次の注文は食べながら行う

 

きっとこれで時間内に50皿食べられるはずっ!

いざ挑戦だぁぁー!!

 

つい時間を気にしてしまう心理

最初はタッチパネルの1ページ目に表示された寿司から食べたいものを注文しました。

 

 

1度に4皿まで注文できます。

注文から到着まで1分くらいでしょうか、ほかにお客さんがほとんどいなかったので到着が早かったです。

 

到着した寿司を食べながら次の商品をタッチパネルで注文。

もはやながら食い状態です。

 

とにかく量を食べることに集中していたので味や質はほとんど分かりませんでした。(おいおい・・・)

時間が限られていたので目の前の寿司をとにかく食べることに必死でしたね。

 

「 あと何分だ!? 

 

振り返ると常に時計を見て時間を気にしていたような気がします。

間違いなくこの時間この瞬間、私は生き急いでいました。

 

普段なら食べないメニューを食べる幸せ

寿司を10皿ぐらい食べたあたりですこしお腹が苦しくなってきました・・・。

 

そこで普段の回転寿司では決して注文しないようなスイーツで箸休めをすることに。

プレミアムプリン(クリーム乗せ)を注文しました。

 

 

ついでにバニラアイスも注文しました。

 

 

「アイスにプリンのカラメルソースをかけたらおいしいのでは!?」とひらめき、同じものをもうひとつずつ注文。

 

 

意外とおいしかったです(笑)

 

寿司屋で食べるスイーツがこれほどまでにおいしいとは・・・!

普段食べないようなメニューが気兼ねなく食べられる点も食べ放題の魅力のひとつですね。

 

食べ放題の感想

普段なら注文しないようなメニューを食べたり、料金を気にしないで寿司を食べたりできる幸せは食べ放題ならではだと感じました。

ですがやはり幸せなことばかりではなかったです。

 

総じて、食べ放題はたまに楽しむくらいがちょうどいいのかなという感想に落ち着きました。

 

楽しいのは最初の20分だけなのかもしれない

これは私の場合ですが、正直言って食べ放題の魅力を味わえたのは最初の20分くらいでした。

スタートから最初の20分までは「何皿でも食べられるぜぇぇーー!あぁー幸せぇぇーー!」という状態。

 

ですが20分を過ぎたあたりからすこしずつ満腹感を覚えはじめます。

満腹感を覚え始めると途端にペースが落ち始めます。

 

定額料金の手前、男性の場合なら最低でも16皿以上食べないと高くつきます。

「 いかん、元を取らないと・・・ 」という心理もはたらき始め、ちょっと苦しくなりはじめます。

 

「食べなきゃいけない」という義務感

目の前に広がる「 食べなきゃいけない 」寿司が何皿もあるリアル・・・。

最初に勢いで注文し、テーブルいっぱいに寿司の皿を広げた光景を楽しんだツケですね。

 

食べ放題メニューは持ち帰ることができませんし、シャリ(ご飯のこと)を残すとペナルティーで料金が加算されます。

このことを考えると、最初の段階で勢いのままに何皿も注文したことを後悔しました。

 

「 食べたくなる寿司 」から「 食べなきゃいけない寿司 」に変わった瞬間、苦痛が伴います・・・。

 

えーっと、自分のペースで食べるスタイルが合うかな

時間制限付きの食べ放題の場合、食べる人の年齢や普段の食習慣が結果を大きく左右すると考えます。

 

想像してみてください。

普段大食いしない人が、ある日、時間制限付きの食べ放題に挑戦したらどうなるかを・・・。

 

 

 

 

 

 

 

そうですね。

 

胃になだれ込む大量の食べ物に体が驚き、時間の経過とともに苦しくなるわけです。

 

えぇ、今回の私です(笑)

 

  • 普段はゆっくりご飯を食べている
  • 食事では量より質を楽しんでいる
  • だから少ない量でも満腹感を味わえる

 

私、普段はこんな食生活をしているアラサー人間ですから。

回転寿司なんて10皿も食べれば満足しちゃう人間ですから・・・。

 

 

一人でこの量は苦しかったです・・・。

さすがに無理したなと反省・・・。

 

全メニュー制覇なんて、一人では到底達成できそうにありません。

(複数人だったら達成できるかも!)

 

寿司の食べ放題は魅力的でしたが、制限時間にとらわれないで自分のペースで寿司を食べたほうが楽しいことを改めて学びました。

 

今回の食べ放題で食べた総量は?

先ほどすこしだけ食べ放題の結果を画像でご紹介しました。

ここであらためて何の種類の寿司を合計何皿食べたのかを見てみたいと思います。

 

 

まぐろ二種盛り、びん長まぐろ、焼きサーモン、とろサーモン、生エビ、熟成カレイ、つぶ貝、茶碗蒸し、甘エビ軍艦、いくら。

 

 

まぐろたたき、とろサーモン直火炙り、えび、甘エビ、あじ、はまち、えんがわ、赤貝、つぶ貝、サーモンチーズ直火炙り。

 

 

えびチーズマヨ直火炙り、牛カルビにぎり、あじ、とろサーモン、ほっき貝、いくら、サラダ軍艦、バニラアイス、プレミアムホイッププリン、バニラアイス。

 

 

プレミアムプリン、チーズケーキ。

 

えーと、寿司が27皿、サイドメニューが6皿、合計33皿でした。

 

 

まとめ

かっぱ寿司の食べ放題、メニューも豊富で楽しめました。

ですが個人的には寿司は食べ放題でなくてもいいかなという感想でした。

 

寿司はじっくり、ゆっくり食べたい(笑)

 

あっ!

ちなみにAAB秋田朝日放送のサタナビっ!のコラボ寿司ですが、まだ在庫がありました。

 

 

こちらは食べ放題メニューの対象外で、なくなり次第終了です。

気になる方はお早めに!

 

かっぱ寿司 秋田御所野店
  • 店名: かっぱ寿司 秋田御所野店
  • 住所:秋田県秋田市御所野堤台1-1-2
  • 電話:018-889-8280
  • 定休日:なし
  • 営業時間:11:00〜22:00(平日)、10:00~22:00(土日祝)

 

Special Thanks!!

 

今回写真撮影ならびにブログ掲載を快諾してくださいました、かっぱ寿司 秋田御所野店様に心より感謝いたします。

 

ご協力ありがとうございました。

 

こちらから記事の振り返りができます