車の買取専門店で査定価格をあと少し高くしてもらう交渉術

 

先日、長年乗ってきた車を手放しました。

車の下回り修理費用が高くなる見込みだったためです。

 

 

長年乗ってきた愛車ですもの、手放す時はすこしでも高値で売りたいですよね。

ということで、今回は具体的に愛車の買取査定額を上げた交渉術のご紹介をしたいと思います。

 

ディーラーの下取りより車買取専門店がおすすめ

まず私の経験談ですが、ディーラーの下取りより車買取専門店で買取してもらったほうが確実に高い値段がつきます。

理由はディーラーは『 車を売ることが仕事 』なのに対し、車買取専門店は『 車を買うことが仕事 』だからです。

 

そのため新しく車を購入する際にディーラーに下取りを依頼したら「下取り価格、こんなに安いの!?」とがっかりした思いをした人もいたのではと考えます。

 

車の手放しを考えているなら、間違いなく車買取専門店を選ぶべきです。

 

愛車を高く買い取ってもらう正しい手順

あなたは車買取専門店に愛車を売却する決心がつきました。

 

そこで次にあなたがやるべきことは『 愛車の一括査定サイト 』で売却予定の車の、大体の相場を把握することです。

一括査定を依頼するなら楽天オートがおすすめです。

 

\\ 今なら成約で1,500ポイント獲得 //


私はこれで失敗した!

今でこそ「 最初に一括査定サイトを経由した方がいい 」と胸を張って言えます。

ですが実際に車を査定してもらった時は、この一括査定サイトのことを知らなかったため、かなり遠回りしたなと反省しています。

 

こちらで詳しく書いています

 

どのような手順を踏めば高価買取が期待できたか

 

 

では高価買取までの正しい手順は?

結論から言いますね。

高価買取までの正しい手順はこうなります。

 

 

この手順を追っていけば、ほぼ間違いなく車を高く買取してもらうことができます。

 

ですが私が最初にやってしまった間違った手順はこうです。

 

 

高価買取の基礎となるステップ1をすっぽり抜かし、いきなりステップ2から入ったわけです。

ステップ2から入ったことで愛車の相場を知ることができず、1件目の車買取店であったガリバーに足元を見られたんだと思います。

 

結果として無駄な時間も過ごしてしまいました。

 

ガリバーに足元を見られた話

 

どのような手順を踏めば高価買取が期待できたか

 

 

愛車の査定金額を高くする交渉術

一括査定で得られた金額情報は武器になる

一括査定で得られた金額情報は値段交渉を有利に進めていける武器になります。

一括査定では必ず数社から買取見積もりを取りましょう

 

そして、あなたは一括査定サイトで得られた『 一番高い金額 』をもって、ガリバーに査定を依頼するのです。

 

ガリバーに依頼する方法はネットからの申し込み申し込みが簡単なのでおすすめです。

申し込みの手順はこちらの記事で書いています。

 

 

ガリバーで最初の交渉に挑戦しよう!

今回の交渉例で登場する愛車とそのスペックを設定してみました。

 

  • 車種:スズキ ワゴンR
  • 年式:平成18年
  • 走行距離:120,000キロ
  • 事故歴:なし
  • 車検:残り1年
  • 車載物:ETC、エンジンスターター

 

ガリバーに依頼すると必ず「他社さんで査定はしてもらいましたか?」と聞かれます。

迷わず「はい、査定してもらいました」と答えましょう。

 

他社さんで査定の依頼はやりましたか?

ガリバー

あなた

はい、査定してもらいました
その時いくらぐらいの金額が出ましたか?

ガリバー

あなた

結構な金額が出ましたよ。(具体的な金額はまだ言わない

 

ガリバーさんは大手なのできっといい値段がでるかなーと思ったので依頼してみました

ありがとうございます。では査定を頑張ってみます。

ガリバー

15分後。

 

価格が出ました。10万円ですね。

ガリバー

 

この段階で一括査定の最高額より高い金額が出て、内容に納得したら売却契約を結んでも良いと思います。

 

もしも一括査定金額よりも安ければ引き続き交渉を続けてみましょう。

 

あなた

大手だからいい値段が付くと思ったんだけど、思ったより安かったですね。(ややガッカリした感じで)
当社としてもこの金額が精一杯なんです。

ガリバー

あなた

では他社に依頼します。ありがとうございました。
あーー!ちょっと待ってください、ちなみにその他社さんではいくらぐらい付きましたか?

ガリバー

あなた

12万円です。(ここで具体的な数字を発表する

 

だから他社にお願いします。

分かりました。もう少しお時間よろしいですか?上と交渉してみます。

ガリバー

さらに20分後。

 

上との交渉が終わりました。今日決めてもらえたら15万円にします。いかがですか?

ガリバー

 

この時点で価格に納得したら売却契約を結んでオッケー

もしも時間に余裕があれば次の2社目に依頼してみましょう。

 

あなた

ありがとうございます。なかなか嬉しい値段ですね。

 

実はほかにも声をかけている買取会社さんがありまして、そこに行ってから決めてもいいですか?

 

この時点ではまだ2社目に依頼していなくても大丈夫

そうなんですね。今うちで決めてもらうことはできませんか?お値段がんばりますので。

ガリバー

あなた

ですがもう先方にも声をかけてしまっていますので、一度先ほどの金額を持ち帰らせていただきます。

 

交渉はこんな感じです。

スタッフによって多少対応の内容に違いはあると思いますが、そんなに大きくは変わらないはずです。

 

ガリバー側もあなたを他社には渡さない!とねばってくると思いますが、あくまで冷静に対応すれば乗り切れます。

私の経験談です。

 

次の2社目に査定を依頼!基本は価格を競らせること!

基本的な交渉の流れは先ほどのガリバーの例と同じです。

2社目に行く最大の目的は愛車の売却価格を競らせることです。

 

家電量販店は他社よりも商品の値段が高ければ安くして販売してくれますよね。

あれと同じ考え方です。

 

さらに高値がついたら2社目で売却契約を結び、先ほどよりも安ければガリバーに戻って契約しましょう。

 

2社目はどこでもオッケー。

もしもお店選びで迷ったら一括査定で一番高値がついたお店に行く方法でもいいですね。

 

あなた

買取査定の依頼をお願いしたいのですが。
ありがとうございます。お車を拝見いたしますね。他社さんで買取査定は依頼されましたか?

2社目

あなた

はい、先ほどガリバーに行ってきました。
お値段はいくらぐらいでしたか?

2社目

あなた

なかなか素敵な値段が付きましたよ。(具体的な金額は言わない
そうなんですね。なぜガリバーさんで売却しなかったのですか?

2社目

あなた

口コミでここの会社がいいと聞いたからです。友人もおすすめしてくれたので。(なんでもいいので理由をつけましょう
ありがとうございます。では早速査定させていただきますね。

2社目

20分後。

 

お待たせしました。頑張りましたが11万円という査定結果でした。

2社目

あなた

ありがとうございます。そうなんですねー、ガリバーではもっと高い金額がついたんですけどね。
なるほどー。14~16万くらいですか?

2社目

あなた

はい、そのくらいです。
うわぁ~、ガリバーさん、やっぱ強いなー。分かりました。もうすこし上と交渉してみます。

2社目

さらに10分後。

 

お待たせしました。14万円でした。

 

これ以上はちょっと厳しそうですね・・・。

2社目

あなた

交渉ありがとうございます。分かりました。

 

私も欲は言いません、ガリバーの値段からあと2~3万円だけ頑張れませんか?

 

ここでのポイントは他社で出た価格よりも「2~3万円ほどあげてほしい」というささやかなお願いです。

 

「あと5~10万円あげてほしい」など高額をふっかけなければ金額が伸びる可能性が高いです。

あくまで謙虚に、ささやかにお願いすることです。

 

分かりました。ではもう一度上と交渉してみますね。

2社目

あなた

はい、お願いします。

 

さらに20分後。

 

お待たせしました。

 

いやー、ガリバーさん強かったですね。

うちでは14万円が限界でした。

 

もうガリバーさんで売っちゃってくださいよ。

2社目

 

買取会社も交渉のプロです。

あなたの心を揺さぶるような言葉を巧みに仕掛けてきます。

 

ここであなたは引き下がってもいいですし、さらに交渉を進めても大丈夫です。

私だったらさらに交渉を進めてみます(笑)

 

あなた

またガリバーに行くのは時間も手間もかかりますし、なんとか今日決めますので頑張っていただけませんか?
分かりました。では私も上にダメのひと押しをしてみたいと思います。

2社目

15分後。

 

お待たせしました。えーっと、17万円という査定額が出ました。これ以上はうちも正直厳しいです、この金額で今日お願いします。

2社目

あなた

ありがとうございますっ!決めますっ!

 

はい、売却成立です。

最終的に金額がハネ上がると嬉しいですね。

 

2社目の査定結果が今までの最高額であれば、迷わず2社目と売却契約を結びましょう。

もしも2社目の方が安ければ、1社目のガリバーにお願いしましょう。

 

ガリバーへは「やはりガリバーの金額が一番でした!先ほどの金額で買取お願いできますか?」と言ってみましょう。

絶対とは言い切れませんが、大方これでうまくいくはずです。

 

ご紹介した交渉例は、実際に私が交渉した内容です

2社目の交渉例で取り上げた内容、実は私が実際に車買取会社と交渉した内容になります。

違うのは例で設定した車種と金額くらいです。

 

交渉した会社はティーバイティーガレージ、車はダイハツのムーブラテです。

 

この時は一括査定をしていなかったのですが、最終的にガリバーが提示した10万円よりも高い金額で売れました。

 

 

 

あとひと押し、高く売るために

愛車をすこしでも高く売るために、あなたにもできることがあります。

全部で3つありますのでここでご紹介したいと思います。

 

  1. 査定前に車内の掃除は済ませておく
  2. 今までの点検記録、車検証、リサイクル証明書を揃えておく
  3. ガソリンは車買取店まで持っていけるだけ残っていればオッケー

 

ひとつずつ解説していきますね。

 

意外かもしれませんが査定前に車内の掃除を済ませておくだけで買取金額が伸びることがあります。

床のマットにたまった砂を掃除機で吸ったり、窓をタオルで磨いたりするだけでも違ってきます。

今までお世話になった感謝の気持ちも込めながらピカピカにしてあげましょう。

 

また今までの点検の記録を揃えておくことも大切です。

車の買取会社は車の状態を判断するひとつの材料としてこれまでの点検記録を見ているからです。

 

最後にガソリンですが、これは満タンにする必要はありません。

買取会社が自社に車を持っていけるだけのガソリンが入っていれば十分です。

ガソリンを多く入れるとその分だけお金がかかりますからね。

 

MEMO

 

余談ですが、車の査定を依頼する前に記念写真を撮っておくのもいいと思います。

 

今までいろいろな思い出を共にしてきた愛車ですので、記念に写真で残しておくのも素敵です。

 

 

まとめ

実際に車の買い取りを体験して、一括査定サイトを最初に通したほうが車は高く売れやすいと感じました。

 

車の買取はどうしても長くなってしまいがちです。

そこですこしでもかかる時間を短縮するためにも、一括査定することが大事なのです。

 

当記事で買取交渉のイメージアップを行い、楽天オートで一括査定をしてから手始めにガリバーに依頼するとうまく交渉を運べると思います。

一括査定は無料なので安心です。

 

\\ 今なら成約で1,500ポイント獲得 //

 

こちらから記事の振り返りができます