【秋田市】酒気帯び運転でひき逃げ容疑の男を逮捕

2018年10月16日(火)、秋田県秋田市で酒気帯び運転とひき逃げの疑いで秋田市の男(61)が逮捕されました。

 

【秋田市】酒気帯び運転でひき逃げ容疑の男を逮捕

酒気帯び運転とひき逃げを起こした男は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで逮捕されました。

 

男の逮捕容疑は2018年10月15日(月)18:30頃、酒気を帯びた状態で秋田市内を車で運転中に、歩いていた40代の女性にぶつかり右上腕部打撲などのケガを負わせ、そのまま逃走したというものです。

 

スポンサーリンク

飲酒運転は重大な犯罪!「飲んだら乗らない乗せない」を徹底!

すでにご存知だという人の方が圧倒的に多いと思いますが、飲酒運転は重大な犯罪です。

当事者は「ちょっとだから大丈夫だべ」と、きっとそんな感じで気がゆるんでしまったのだと思います。

 

なぜ運転を我慢できなかったのか。

なぜ運転を誰も止められなかったのか。

 

飲酒運転を取り巻く意識の低さが悲しい。

事故が起きてからでは遅いのに・・・。

 

もちろん飲酒運転は犯罪なので、ひとたび違反すると厳しい行政処分と罰則が待っています。

 

行政処分

  • 酒酔い運転・・・基礎点数35点、免許取り消し、欠格期間3年
  • 酒気帯び運転(呼気中アルコール濃度0.15mg/l 以上 0.25mg/l 未満)・・・基礎点数13点、免許停止期間90日
  • 酒気帯び運転(呼気中アルコール濃度0.25mg/l以上)・・・基礎点数25点、免許取消し、欠格期間2年
欠格期間とは

欠格期間とは運転免許が取り消された場合、運転免許を受けることができない期間のことです。

罰則

車両を運転した者
  • 酒酔い運転をした場合・・・5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • 酒気帯び運転をした場合・・・3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
車両を提供した者
  • (運転者が)酒酔い運転をした場合・・・5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • (運転者が)酒気帯び運転をした場合・・・3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
酒類を提供した者、または同乗した者
  • (運転者が)酒酔い運転をした場合・・・3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
  • (運転者が)酒気帯び運転をした場合・・・2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

 

秋田中央警察署ホームページ

秋田中央警察署ホームページ

 

スポンサーリンク

警視庁ホームページ

『みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」』というページです。

飲酒運転のことについて詳しくまとめられています。

 

今日のひとこと

なおぞう

 

秋田県内で飲酒運転の件数は年々減ってはきているものの、まだ依然として撲滅には至っていない現状があります。

 

一人ひとりが意識して、悲しい事故を起こさないように気をつけましょう。