いちじくの魅力発見!「カステラサンド いちじくジャム」を食べてみた

2018年9月1日(土)から秋田県内で新しいパンが販売されています。

カステラサンド いちじくジャム」と名付けられたこのパンは、地元にかほ市大竹地区で生産されたいちじくを100%使って作られています。

 

今にかほ市大竹地区のいちじくといえば、いちじくいちの開催などで盛り上がっていますからね!

さっそく私も買って食べてみました(^o^)

 

2018年9月25日(火)追記

「カステラサンド いちじくジャム」はもともと2018年10月までの限定商品でした。

「カステラサンド いちじくジャム」「クレープサンド いちじくジャム」は、10月末まで、秋田県内のスーパーを中心に販売されるほか、東京有楽町の秋田ふるさと館でも販売中。

出典:なんも大学

 

ですが!

大好評につき2018年11月まで販売されることが決まったとのこと。やったー!\(^o^)/

 

 

「カステラサンド いちじくジャム」を買ってきた

「カステラサンド いちじくジャム」は秋田県内のスーパーやコンビニで買うことができます。私は近所のスーパーで購入しました。

 

私が買ったスーパーではひとつ132円(税込み)で買うことができました。(定価は140円(税込み)です)

 

 

スポンサーリンク

地元秋田産をアピールするパッケージがかわいい

それではパッケージを見ていきましょう。

まず目を引くのがパッケージに印刷されたいちじくをモチーフにしたマスコットキャラクターです。

 

 

このマスコットキャラクターの名前は「いちじくいちを」。

なんともかわいらしい名前と表情♪

 

いちじくのイベント「いちじくいち」ではこのいちじくいちをのグッズが大人気のようですよ。

 

そしてパンの消費期限ですが「2018年9月6日」と表記されていました。

 

 

私がパンを購入した日が2018年9月3日でしたので、購入日から数えて4日ほど日持ちするようです。

まだまだ暑い日が続きますので冷蔵庫に入れて保存するようにしましょう。

 

そして秋田県の特産品を使っているアピールする表示もありました。

2016年からにかほ市でいちじくをPRするイベントが開催されていますので、時期的にもまさに旬な特産品です。

 

ごくり・・・!

食欲がそそられます・・・!

 

 

そして新発売の証「新発売シール」も貼られていましたよ。

 

 

このシールが貼られているカステラサンドを見つけたらいちじくジャム味です(^o^)

 

パッケージの裏も見てみた

えーと私、何気にパッケージの裏を見るのが好きなんです笑

特に栄養成分表示と原材料表記のところに関心があります。(マニアックだな・・・)

 

ではさっそく見ていきましょう!

 

 

全体的に散りばめられているいちじく模様がかわいい!

 

・・・話がすこし脱線してしまいましたが、こちらが栄養成分表示です。

 

 

1つあたり444キロカロリーあります。

それなりにカロリーがありますね。

 

そして女性が気になる炭水化物は78.2gでした。

「原料に小麦を使っているので炭水化物の数値が高い」という意見もありますが、数値から砂糖の使用量もなかなか多いことが分かります。

 

そして原材料名がこちら。

 

 

いちじくジャムは上から数えて4番目に表記されています。

 

原材料名の欄には使われている原材料が多い順から表記するというルールがあります。

この決まりからこの「カステラパン いちじくジャム」にいちじくジャムはそれなりの量が入っていることが分かります。

 

どんな味がするんでしょうか、早く食べてみたいっ!

MEMO

「糖類」という表記が2番目に書かれていましたね。

糖類なのでいろいろな種類の砂糖が使われていると思いますが、予想どおり砂糖が多く使われていました。

 

ちなみにパンの製造元は秋田のパン屋さん、たけや製パンです。

 

 

スポンサーリンク

パッケージを開封してみた

それではパッケージを開封してみたいと思います。

いざっ、開封の儀!!

 

 

おぉーー全体的にふわふわしているっ!

THE・ちぎりパンという雰囲気でかわいいですね。

 

一番上のパンをめくってみました。

中にはミルククリームが塗られていました。

 

 

ミルククリームは薄く塗られていたようで、パン生地とカステラ生地にそれぞれミルククリームが分かれてしまいました。(´・ω・`)ショボーン

では上のパン生地を元に戻して、ちぎってみたいと思います。

 

 

断面図を見るとふわふわしていておいしそう!

 

カステラパンなので元々それなりの大きさがありましたが、ちぎってみても大きな印象は変わらず!でした。

すこしだけ食べてみましたが、この時点で食べごたえもありましたよ!

 

パンを口に含むとほんのりといちじくの香りが広がりました。

どこにいちじくジャムがあるのかな?」と思っていましたが、どうやらカステラ生地と一番下のパン生地の間に塗られていたようです。

 

 

カステラ生地の焼き部分が下のパン生地にくっついていました。

ここにいちじくジャムが塗られているようです。

 

この部分を食べると、いちじくの香りが口いっぱいに広がり食欲がそそられました。

おいしくいただくことができるので、女性はもちろん男性でも満足できるパンだと思いました。

 

私はもちろん完食ですっ!

 

今日のひとこと

なおぞう

 

久しぶりにたけや製パンの新製品パンを食べました。地元秋田で作られたいちじくを使っているということで、安心して食べられるパンだなと感じました。

 

カステラサンドひとつで結構なボリュームがあるので、仲間とシェアしていちじくジャムの味をみんなで楽しむのもいいなと思いました。