秋田市 ハッピータイム|沖縄アグー豚を使用した特大ハンバーガーが絶品のカフェ

秋田市大町にあるカフェ「Happy Time(ハッピータイム)」は、2019年2月15日(金)にオープンしたばかり!

日本三大豚のひとつである沖縄県産アグー豚を使用した特大ハンバーガーがおいしいカフェとして、今秋田市で注目を集めているお店のひとつです。

 

そんなアグー豚を使用した特大バーガーをついに私も食べることができました!

ハッピータイムオーナーに開店にかけた想いや料理にかけるこだわりなどをお聞きしながら、店内の様子やメニュー、ハンバーガーの味や食感などを楽しんできましたよ。

 

▼ハッピータイムのオープン情報はこちら!

【2019年2月15日開店】秋田市に「Happy Time(ハッピータイム)」オープン

 

「Happy Time(ハッピータイム)」の概要

お店の概要
  • オープン日:2019年2月15日(金)
  • 店舗名:バーガー&カフェ Happy Time(ハッピータイム)
  • 営業時間(水・木・金・土):8:30~17:00
  • 営業時間(日・祝):11:00~15:00
  • 定休日:月・火
  • 所在地:秋田県秋田市大町1-5-37
  • 電話番号:080-4517-5533

 

スポンサーリンク

「Happy Time(ハッピータイム)」はどこにあるの?

ハッピータイムは秋田市大町にお店を構えています。

近くにはスーパーの「せきや」や竿燈でおなじみの「ねぶり流し館」などがあります。

 

▼目印は「TAKE OUT」と書かれた看板です。

 

▼通りにはお店のロゴが描かれた看板も出ていますので分かりやすいですよ。

 

▼駐車場の看板にはお店の営業日や営業時間が描かれていました。

2019年4月3日(水)追記

今までお店の定休日が「月火水」の3日間でしたが、水曜日も営業日になりました。

 

▼店舗入口には「Happy Time」と大きく描かれた看板があります。

 

駐車場はどこにあるの?

ハッピータイムでは敷地内の店舗前に駐車場を完備していますので車での来店もOK!

縦列で約4台ほど駐めることができますよ。

 

▼駐車場の案内は店舗入口に掲載してあります。

 

「ハッピータイム」に入ってみた!

それではいよいよハッピータイムの店内に入ってみましょう!

引き戸を開けると風除室となっており、まるでおしゃれな庭にいるような雰囲気を楽しむことができました。

▼店内への期待がふくらむ風除室でした!

 

▼風除室にはオープンを祝うお花がたくさん飾られていましたよ。

 

▼手書きのメッセージが楽しい雰囲気を演出していました。

 

▼ハッピータイムのトイレは白い扉の中にありました。

 

まるでおしゃれな庭にいるかのような風除室空間を楽しみながら店内へとつながるドアに手をかけようとすると、そこにもオーナーのこだわりが垣間見られました。

▼お客さんを楽しい気持ちにさせてくれる手書きボードにうっとり☆

 

▼店内いたるところに垣間見られるレトロな雰囲気は私の気持ちをグッとつかみました(笑)

 

お店の内装はすべてオーナーの手作り!魅力を一挙にご紹介!

店内に入ると、温かみのある空間が広がっていました!

▼アットホームな雰囲気で、ついつい長居したくなります。

 

▼おしゃれなテーブル席でのんびり作業することもできそう!

 

▼小上がりにはソファー席があります。お子様連れでもこれなら安心ですね♪

 

▼同じく小上がりには並んで座れるカウンター席もありました。

 

▼お店には角席もありました!デートで来店しても適度な距離感でトークが楽しめそう(笑)

MEMO

ハッピータイムには入り口付近にひとつ、小上がりにひとつ、それぞれ角席がありました。

 

角席があるお店はなかなか少ないので、ハッピータイムはデート先にもピッタリのカフェですね。

 

ハッピータイム内はとてもオシャレな内装に仕上がっていました。

もともとこのような作りだったのかをオーナーに尋ねてみると、「実はすべて手作りですよ。」と教えていただきました。

 

なんと!

もともと築年数が経っていた建物内装をオーナーと仲間たちが協力してアレンジしたのだそう!

壁も棚も照明も、柱以外は全部手作りだというので驚きました。

 

▼おすすめのメニューが書かれているメニューボードも手作り!

 

▼手書きメニューからお店の温かさが伝わってくるようです。

 

▼ハッピータイムおすすめのメンチカツはテイクアウトOK!

 

▼ショップカードやメニュー表は自由に持ち帰ることができます。もちろん手作りです。

 

「ハッピータイム」のメニュー

メニューは各テーブルに備えられていました。

▼バーガーメニュー、サイドメニュー、ドリンクメニューがありました。

 

▼こちらがバーガーメニュー。おすすめはダブルチーズバーガーなのだそう!

 

▼ドリンクメニューはソフトドリンク、コーヒードリンク、アルコール、ノンアルコールがありました。

 

▼スイーツセット、モーニングメニューもありましたよ。

 

▼モナンを使ったドリンクメニューもありました。

 

ハッピータイムではテイクアウトも行っていますので、レジ付近に持ち帰り用のメニューも用意されていました。

家や職場でメニューを見て注文することができるところが手軽ですね。

 

今回私はオーナーおすすめの「ダブルチーズバーガー」を食べてみることに!

とにかく大きなハンバーガーと聞いていたので、どんなハンバーガーなのか到着が楽しみでした。

 

「ダブルチーズバーガー」が到着!

オーダー後、約10分くらいでダブルチーズバーガーが到着しました。

素敵な店内やメニュー表を眺めていたり、アグー豚を焼く音に期待を膨らませているうちにハンバーガーが到着したという印象です。

 

▼ダブルチーズバーガー到着!

 

ハンバーガーが到着した時、とにかくその大きさに驚きました!

高さは軽く15cmを超えているような印象!

 

しかも出来たてホヤホヤのハンバーガー。

中に挟まれているチーズもとろっとろに溶け出しはじめ、私の食欲を誘いました。

 

▼とろとろに溶け出したチーズがおいしそうっ!

 

「ダブルチーズバーガー」を実食!

それでは早速食べてみたいと思います。

テーブルの上に備えられていた食べ方の手順にしたがって食べてみたいと思います。

 

▼食べ方の手順は各テーブルに備えられています。

 

▼まずは串を抜いて・・・

 

▼ペーパーの中でギューッ!とつぶして・・・

 

▼バクリっ!

 

ハンバーガーが大きすぎて、一口で食べることが難しかったです・・・笑

 

ですが、一口食べるとそのおいしさが伝わってきます。

とろ~っととろけたチーズと沖縄アグー豚の相性がとにかく抜群!

 

アグー豚のパテからにじみ出てくる肉汁もたまらなくジューシーでした。

 

「あぐー豚」と「アグー豚」の違いとは?

ちなみにアグー豚にはひらがなの「あぐー豚」とカタカナの「アグー豚」の2種類があるそうです。

どちらも日本三大豚に変わりはありませんが、カタカナの「アグー豚」の方がより品質にこだわって飼育された豚とのことで一層おいしいお肉が楽しめるようです。

 

ハッピータイムでは本場沖縄からカタカナの「アグー豚」を仕入れているので、このようなジューシーでおいしい味が再現できるとオーナーに教えていただきました。

 

▼ダブルチーズバーガーにはアグー豚100%のこだわりパテが2個も入っています。

MEMO

アグー豚はパテタイプとブロックタイプの2種類を仕入れしているようです。

 

パテタイプはハンバーガーに、ブロックタイプはカレーメニューに使用してお客さんに提供しています。

 

▼オーナーに頂いたモナンは沖縄の海をイメージしたのだそう。

 

なぜ秋田の豚ではなく沖縄の豚を使うのか?

ここで私はあることに気が付きました。

秋田にも全国に誇れるブランド豚があるのに、なぜあえて沖縄のアグー豚を使うのか?」ということです。

 

不思議に思ったのでオーナーに聞いてみることに。

なおぞう

秋田にも全国に誇れるブランド豚があるのに、なぜアグー豚を使ったハンバーガーを作ろうと考えたのですか?きっかけがあれば教えてください。

家族旅行で沖縄に行ったことがきっかけですね。

 

その時はじめて沖縄のステーキやハンバーグを食べたんです。とてもおいしいと感じました。

オーナー

ハンバーガーでお店を始める時、地元・秋田の豚を使おうか迷いました。でも「どこに行っても秋田の豚」だとつまらないですよね。

 

だから自分がおいしいと感じた沖縄のアグー豚を使うことを決めました。

オーナー

なおぞう

そうだったんですね。実は沖縄のアグー豚を食べたのは今回が初めてです。

 

肉汁ががじゅわ~とあふれ出るジューシーさ、さらにクセのない深みのある味を体験できて新鮮でした。

私には子どもがいるのですが、大人が食べたものって子どもも食べたがりますよね。だから子どもには安心・安全なものを食べてもらいたいと考えています。

 

ハッピータイムのメニューには添加物が入っていませんので誰でも安心して食べられます。アグー肉の仕入先の社長さんも無添加にこだわる人なので、もちろん無添加加工です。

 

保存料が入っていませんので、購入後はお早めに食べてくださいね(笑)

オーナー

なおぞう

なるほど~。添加物が入っていないというのは嬉しいですね!

 

それなら子どもにも安心して食べさせられますね。

 

アグー豚は個人でも買うことができますが沖縄は離島ですので送料が高くなりますし、本当に質の良いアグー豚を探すのは大変です。

 

ぜひハッピータイムのハンバーガーで本場のアグー豚を楽しんでいただけたらと思います。

オーナー

 

▼店内には小さな子どもでも座れるようにソファー席も完備しています。

なおぞう

親子でものんびり楽しめるように店内にはオーナーさんの工夫や気配りが散りばめられていました。

 

子ども向けのイベントにも積極的に出店しているハッピータイム。子どものことを第一に考える素敵なオーナーさんだなぁと感じました。

 

ハッピータイム開店に寄せた想いとは?

なおぞう

アグー豚を使ったハンバーガーはとてもおいしいですね。

 

この素敵なお店ハッピータイムの開店に寄せた想いがあれば教えていただけますか?

以前は「はっぴバーガー」という曜日限定のお店を営んでいました。

 

ですが、「ハンバーガーを食べて終わり」ということがほとんどでしたので、どこかもどかしさを感じていたんですね。

オーナー

やがて「無添加のハンバーガーを食べて子どももお年寄りもみんながハッピーな気分で一日を過ごしてもらいたい」という想いが強くなりました。

 

その想いを形にしたのがハッピータイムというお店です。これが開業に至る想いですね。

オーナー

 

「ハンバーガーを食べて終わり」ではなく、「ハンバーガーを通して一日をハッピーな時間にしてもらいたい。」というオーナーの想い。

「子どもからお年寄りまですべての人に幸せな時間を。」というオーナーの想いが店名「Happy Time(ハッピータイム)に表れたんですね。

 

またオシャレすぎる店内だとみんなが遠慮してしまうと考えているオーナー。

だから内の随所にレトロな雰囲気を出し、誰でも気軽に過ごせる空間を目指したのだそう。

 

▼お店の照明も裸電球になっており、どこかノスタルジックな雰囲気。

 

▼居心地の良い店内、ついつい長居してしまいそう・・・

 

「ダブルチーズバーガー」完食!

アグー豚を使ったハンバーガーがおいしすぎて気がつけばペロリと完食していました。

▼完食っ!

なおぞう

今度はテイクアウトハンバーガーも楽しんでみたい思います。

 

「バーガー&カフェ Happy Time(ハッピータイム)」を食べログでみる

お店の情報は食べログでも見ることができます。(来店予約もできます)

「バーガー&カフェ Happy Time」の食べログページ

 

「バーガー&カフェ Happy Time(ハッピータイム)」Webサイト

お店の最新情報はWebサイトで確認することができます。

 

アクセス

※スマホの場合は横スクロールできます。

店舗名バーガー&カフェ Happy Time(ハッピータイム)
所在地秋田県秋田市大町1-5-37

駐車場敷地内にあり(4台分)
交通情報JR秋田駅から車で約10分
車を借りるレンタカー予約はこちら
周辺グルメ秋田市周辺のおすすめグルメを探す
遊び・体験秋田市周辺の遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先秋田市周辺のホテル・宿泊施設を探す

 

まとめ

秋田で本場沖縄のアグー豚を使ったハンバーガーが食べられるお店はハッピータイムだけ!

オーナーをはじめスタッフさんも気さくで優しい方々ばかりなので、ファミリーでもカップルでも、もちろん一人でも気軽に訪れやすいお店だと感じました。

 

またハッピータイムでは依頼があればお弁当も承ることができるとのこと。

アグー豚のお弁当が食べてみたい時はオーナーさんに相談されてみるといいですよ。

 

ハッピータイムではハンバーガーメニューのほかにもプレートメニューも充実しています。

そちらもぜひ食べてみてくださいね。

 

▼ハッピータイムのオープン情報はこちら!

【2019年2月15日開店】秋田市に「Happy Time(ハッピータイム)」オープン