ハピネッツB1昇格!選手と4,909名のクレイジーピンクは秋田の誇りだと思う

2018年5月13日(日)、この日、秋田にまたひとつ新たな歴史が刻まれました。

 

ついに・・・、ついにやりました。

 

秋田ノーザンハピネッツ、最短の1年でB1昇格決定!!

返り咲きおめでとうー!!!

 

B1に昇格した歴史的瞬間を現地で参戦できましたので、早速レポート記事を書きました。

 

1年前のプレーオフを振り返ってみた

あの時、あの瞬間、何が起きたのか分からなかった

あまり振り返りたくはないのですが、これが今回のB1昇格につながるきっかけの出来事でした。

勇気を出して触れていきたいと思います。

 

振り返ると今からちょうど1年前でした。

 

Bリーグ開幕元年である2016-2017シーズン。

2017年5月14日(日)、惜しくも残留プレーオフに進んでしまったハピネッツは1回戦の相手として、横浜ビー・コルセアーズをホームに迎えました。

 

 

引き分けで迎えた第3戦目。

残り時間わずか数秒という段階で秋田が16-14でリード。

 

この時、誰もが秋田の勝利を祈っていました。

 

・・・ですが、それは残り時間わずか1秒という時に起きました。

 

横浜の川村選手によって放たれた3ポイントシュートがリングを通過しブザービーター。

試合終了を告げるブザーとともにハピネッツは逆転負け。

 

そのままB2へと降格しました。

 

私は当時、現地で参戦していましたが、あの時、あの瞬間、何が起きたのか正直分かりませんでした。

きっと私と同じような気持ちを抱いたハピネッツブースターも多かったはず。

 

RISE AS 1 這い上がろう

その後、新しくペップヘッドコーチを迎えたハピネッツ。

 

 

昨シーズンに引き続きキャプテンになった田口成浩選手を中心とした新体制のチームは、試合のたびにチームとしての絆を深め成長していいきました。

 

やがてそんなハピネッツをひと目見ようと、一時2,000人台前半にまで落ち込んでいた来場者数もすこしずつ増えていきます。

 

そして2018年3月17日(土)、当時のクラブ記録を更新する4,721名が集まりました。

 

 

 

さらに翌々週2018年3月28日(水)の岩手ビッグブルズ戦では、平日夜の開催にも関わらず3,190名のブースターが会場に集まりました。

 

平日夜の開催にも関わらず、3190名のみなさまに駆けつけていただき、本当にありがとうございました。

出典:秋田ノーザンハピネッツ公式ページ

 

こうしてレギュラーシーズンを終えた時、気が付けばハピネッツは様々な記録を樹立していました。

主な記録は次の5つです。

 

  • 開幕12連勝達成
  • B2最多22連勝達成
  • B2最多勝利数を更新(54勝6敗 勝率9割)
  • B2リーグ最多スチール数 平均11.9本
  • 1試合平均失点がリーグ最少の67.7点

 

秋田は今季、リーグタイ記録の開幕12連勝も達成。

出典:日刊スポーツ

 

西地区首位につけるライジングゼファー福岡を前に秋田ノーザンハピネッツの連勝記録が「22」でストップ。

出典:バスケットボールキング

 

秋田は1試合平均失点がリーグ最少の67・7点。全チームで唯一の60点台だった。スチール数はリーグ最多の平均11・9本。

出典:秋田魁新報電子版

 

戦う舞台がB2になったとは言え、この成績は単純にすごいと思いました。

 

スポンサーリンク

ソワソワしていたプレーオフセミファイナル前日

そしてプレーオフを明日に控えた2018年5月11日(金)。

私はこの日の夜、布団の中でソワソワしていました。

 

「いよいよ明日だ・・・。またB1の舞台に戻れるだろうか・・・」

 

私のようにソワソワしていたブースターは、ほかにもいたようです。

ネット上には次のような書き込みがありました。

 

94 バスケ大好き名無しさん 2018/05/11(金) 20:43:43
なんか緊張してきたなぁ

 

119 バスケ大好き名無しさん 2018/05/11(金) 23:41:22
明日は我が身ってのもあるし怖いなぁ

 

121 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 00:03:16
ついに今日になってしまったな。決戦の日だ。
お前ら信じてるぞ。絶対に熊本を倒す

 

125 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 00:49:43
有明決勝前夜も残留PO前夜も寝れたのに、今夜だけはソワソワして寝れない

出典:【B.LEAGUE】秋田ノーザンハピネッツ第100Q【運命のPO】

 

またプレーオフの前日、JR秋田駅にはハピネッツを応援するボードが設置されました。

 

 

 

 

ハピネッツを通して地元が、地域が、秋田全体がひとつになっている雰囲気が私はたまらなく好きです。

 

応援ボードを設置してくれたJR秋田駅の社員のみなさん、本当にありがとうございます!

 

昇格に王手、プレーオフセミファイナル1戦目は劇的な逆転!

ハラハラした前半戦

2018年5月12日(土)、プレーオフセミファイナル1戦目が行われました。

いよいよハピネッツがB1に這い上がるときがやってきたのです。

 

私はこの日、中継されたテレビを通してゲームに参戦しました。

 

第1クオーター入りの5分、相手に主導権を握られてしまい、やや不安を感じる場面もありました。

選手たちは気負いすぎてしまったのでしょうか、正直前半の展開だけみると「ハピネッツ、もしかして昇格できないのでは・・・」とよぎることもしばしば。

 

第3クオーターで衝撃の追い上げ!

246 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 15:07:49
残り3分まで秋田の選手出て来ず
どれほどの鞭が入ったか

 

254 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 15:12:03
割とシーズンでもこっから逆転した試合あるし
もう一気に行くしかない

 

255 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 15:13:21
プランとして後半勝負は考えてそう3ピリは最初からガッツリ行くべ

出典:【B.LEAGUE】秋田ノーザンハピネッツ第100Q【運命のPO】

 

控室でペップヘッドコーチが吼えたのでしょう。

 

第3クオーターが始まってみると、ハピネッツの反撃は凄まじく流れがとどまることはありませんでした。

 

ハーフタイムを折り返した後半戦、まずはキャプテン田口選手の3ポイントが光りました。

ネット上でもこの話題で持ちきりだったことが印象的です。

 

259 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 15:16:28
1分半で7点差
鞭入った

 

264 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 15:18:01
いつものペップマジックか笑

 

269 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 15:19:01
ハーフタイムで両チームの中身が入れ替わったのか?

 

281 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 16:00:49
やばいな!シゲが3P無理に打ち出した
ドリブルからの3Pなんかほとんどしなかったのに
 

 

ゲームの終盤まで熊本にリードを許す展開でしたが、決定打となったのは第4クオーター終了直前の小野寺選手の3ポイントでした。

 

これにより85-81でハピネッツは接戦を制します。

 

286 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 16:14:25
かったーーwwww

 

287 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 16:14:36
小野寺決めた

 

288 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 16:14:39
小野寺おk

 

289 バスケ大好き名無しさん 2018/05/12(土) 16:14:47.
大逆転!!!!

出典:【B.LEAGUE】秋田ノーザンハピネッツ第100Q【運命のPO】

 

プレーオフセミファイナル1戦目の接戦を制して白星を飾ったハピネッツ。

勢いそのままに2戦目に臨みます。

 

ここから2戦目の様子は会場の雰囲気なども交えながらレポートをお届けしていきます。

 

 

【会場の様子】オープニングセレモニーからティップオフまで

チアのダンスレパートリーは45種類もある!

会場の演出はプレーオフ仕様

いつもと違った雰囲気でした。

 

 

エリア指定席の上から注がれる光の演出は、2017-2018シーズンの開幕戦以来かな?

久しぶりに見ることができました。

 

会場MCのホイさんが言っていましたが、ハピネッツチアチームのダンスは全部で45種類もあるようです。

この数はB1リーグとB2リーグの中でも最多のレパートリーとのこと!

 

これはすごいっ!!

 

当日も新しい曲のダンスを披露していました。

 

 

熊本ブースターさん、秋田へようこそ!

もちろん会場では熊本のブースターさんの紹介もありました。

 

 

当日は開幕戦の時よりも多くの熊本ブースターさんが来場していました。

本当にありがとうございます!!

 

熊本の選手入場

チアのダンスが終わると各チームの選手が入場しました。

最初に入場するのは本日の対戦相手の熊本です。

 

会場が熊本チームカラーの赤に染まりました。

 

 

2016年の熊本地震以来、まだまだ熊本の復興は道なかば。

 

「バスケットボールの力で地域を元気に!」という想いは秋田も一緒ですね。

 

 

秋田の選手入場

会場全体がピンクに変わりました。

 

 

この時、会場全体のビガビガ(ペンライト)率が以前よりも増えているような気がしました。(気のせい?)

 

 

秋田の選手はチアのダンスのあとに入場でした。

 

 

今日もダンスはキレッキレ!

 

 

いよいよ秋田の選手が入場です。

 

 

選手入場時の演出はいつも通りのはずなのですが、なぜか今日は見ていてドキドキしていました。

これがプレーオフの魔物なのでしょうか。

 

秋田県民歌の場面。

選手たちの背中からはピリッとした緊張感のようなものが伝わってきました。

 

 

この日私はバックスタンド側で観戦していたので、実はここまで選手たちの表情はよく見えていませんでした。

 

ですが水町選手をセンターにしたこの日の円陣では、選手のみんなが楽しそうに笑っていました。

 

 

「大丈夫だ、今日のゲームは勝てる!行けるぞB1!」

 

そう確信した瞬間でした。

 

スポンサーリンク

これぞクレイジーピンク!アリーナ中、どこを見てもピンクだらけ

選手のアップが始りました。

 

照明が付けられると徐々に会場全体が明るくなってきました。

そして会場全体の様子もすこしずつ見えてきました。

 

 

・・・ん!?

秋田のブースター、会場にびっしり入っていないか?

 

 

ぬおぉぉーー!

なんじゃこりゃーー!

 

 

アリーナ全体が明るくなると、この日集まったブースターの全貌が分かりました。

 

選手のアップタイム中ということで移動中のブースターがいるとは言え、会場のピンク率の高さに驚き!!

こちらがメインスタンド側の様子です。

 

 

そしてこちらがバックスタンド側の様子です。

 

 

どこを見てもピンク、ピンク、ピンク!

アリーナ中、どこを見渡してもピンク、ピンク、ピンク!!

 

この日のピンク率にも驚きましたが、今日も負けないくらいの人数でした。

秋田のブースター、クレイジーです(笑)

 

 

 

 

さぁ、時は来た!

今こそ、全力でブーストする時!

 

おらほの声援でチームに力を、そして熊本を圧倒してあげようじゃないか!!

 

ティップオフ!いざ勝負の時

チアチームの入場

アップが終わるとスターティングファイブの紹介です。

ハピネッツのFANSデーの時にも見た一列で入場するダンスでチアが登場です。

 

 

このダンスも45種類あるというレパートリーのひとつなんですよね。

動きがキレッキレです。

 

 

スターティングファイブ紹介後は、会場全体がハピネッツコールに包まれました。

 

ブースターは入場時に配布された『 ROAD TO B1 』と書かれたボードを掲げての応援です。

 

 

地響きを思わせるような声援が会場全体に響き渡っていました。

 

そしていよいよティップオフ!

 

 

さあ、やってくれ!

暴れてくれよ、ハピネッツ!

 

【ゲームの様子】立ち上がり絶好調!そのままゲームをリードする

前半は谷口選手の3ポイントが光る!

いよいよ試合が始りました!

2戦目の今日は昨日とは違い、立ち上がりが絶好調!

 

 

中でも勢いがあったのは谷口大智選手でした。

2メートル以上ある長身から放たれる3ポイント、今日は入る入る!(笑)

 

513 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 15:16:07.
谷口いいぞ!!

 

515 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 15:22:53.

谷口6発

 

562 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 16:46:39
今日の谷口選手は神がかりでした。

出典:【B.LEAGUE】秋田ノーザンハピネッツ第100Q【運命のPO】

 

「今日のダイチはいつもと違うっ!」と感じたのは私だけではないはずです。

前半だけで3ポイントを3本決めた谷口選手の活躍に会場が湧きました。

 

 

第1クオーターが終わった時点で点差は13点でした。

 

 

そして第2クオーターが終わる頃には15点差に開いていました。

 

 

前半のスタッツがこちら。

 

 

ナイジェル選手のフリースローも決まる!

ナイジェル選手のフリースローはシーズンを通して課題でしたね。

 

私は見ることができませんでしたが、このセミファイナルの2日間は試合前にひたすらフリースローの練習をしていたようです。

 

 

そんなナイジェル選手のフリースローがバンバン決まるもんだから、会場が盛り上がらないわけがありません!

 

 

「シュート入るかな~、どうかな~・・・」とハラハラはしていましたが、どこか安心して見ることができました。

 

 

ナイジェル、頑張ったね!

 

じわじわ点差を縮めてくる熊本の攻撃

もちろん熊本も負けてはいませんでした。

小林選手のフリースローは安定しており、じわじわと確実に、点差を縮めてきました。

 

 

会場全体が地響きするようなブーイングにも臆せず、フリースローを決めてくるメンタルの強さはさすがの一言。

それでも第3クオーターを終える頃には点差は27点にまで広がっていました。

 

 

過去最多4,909名のクレイジーピンクが集結!

ゲームが盛り上がるとビクトリーウェーブはいつもより多い3周行われました!

 

 

会場全体が盛り上がったところで今日の来場者数が発表!

 

タイトルにも書いたのですでに分かっていたかと思いますが、今日の来場者数は過去最多の4,909名が集まりました!

 

 

これは先日の4,721人を抜いて、クラブ新記録です。

 

数字が発表された時、会場では「おおぉーー!」という驚く声が響きました。

同時に「5,000人まであとちょっとだったねー!」という声も周りから聞かれました。

 

若干2ヶ月で来場者記録を塗り替えたハピネッツ。

5,000人を突破する日もそう遠くないかもしれませんね(*^o^*)

 

MEMO

 

なお、今日の4,909名という来場者数はB2リーグでダントツの最多動員数です。

 

ハピネッツはB2リーグにまたひとつ新しい記録を刻んだことになります。

 

 

手にした栄光、ワンウェイチケット

そして迎えたゲームはいよいよ最終クオーターに。

 

ビクトリーウェーブタオルダンス来場者数発表を通して、会場の熱気も最高潮!

(この日、フライアゲインはありませんでした・・・(´・ω・`)ショボーン)

 

シュートが決まる度にブースターはスタンディングで湧き上がりました。

 

 

そして残り時間もあとわずか!

 

 

525 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 15:53:48
ヤバイ
もう泣きそう
あれから1年長かった

 

526 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 15:56:55
おめでとう

 

527 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 15:57:19
おめでとう!泣ける

 

528 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 15:57:39
やったー!!!!

 

529 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 15:58:46
痛みに耐えてよく頑張った! 
感動した!

 

530 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 15:59:40
ほんとおめでとう
俺も会場にいたかった!!

出典:【B.LEAGUE】秋田ノーザンハピネッツ第100Q【運命のPO】

 

秋田はそれでも攻撃の手を休めず点数を稼ぎます!

 

 

試合終了直前になり白濱選手がファイブファールで退場。

 

 

ペップヘッドコーチに健闘を称えられ、仲間に称えられ、ブースターからも拍手が贈られました。

 

 

ハマ、お疲れさま!

 

そしていよいよ試合終了を告げるブザーが響き渡る瞬間が・・・!

 

 

1年間、待ちわびた・・・。

みんながこの瞬間を待ち望んでいた・・・。

 

秋田ノーザンハピネッツ、B1昇格決定!!

 

535 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 16:02:49
B1復帰決めたし、あとは気軽に応援出来るな

 

536 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 16:03:03
優勝したらベップヘアーが流行るな!

 

537 バスケ大好き名無しさん 2018/05/13(日) 16:03:47
良かった
本当に良かった
勝った(涙)

出典:【B.LEAGUE】秋田ノーザンハピネッツ第100Q【運命のPO】

 

 

 

会場は総立ち!

4,909人のクレイジーピンクが歓喜に湧きました。

 

選手のみなさん、おつかれさま!そしてありがとう!

試合は99-65で秋田ノーザンハピネッツが勝利しました!

 

ゲーム終了後、選手とチームスタッフはコートの中央で円陣。

全員が笑顔、全員で喜びを味わっていました。

 

 

 

 

熊本のブースターさんも最後まで声を枯らしながらブーストしていました。

そして最後はクレイジーピンクから熊本のブースターさんに「レッツゴーウォルターズコール」が自然と贈られ胸熱でした。

 

 

試合後は昇格セレモニーを開催

試合終了後はセレモニーが行われました。

すこしですがその辺りの様子も残しておきたいと思います。

 

最初はキャプテン田口選手のインタビューでした。

 

 

キャプテン、目がうるうるしていました。

 

降格してから今までの1年間を振り返りながら、チームとしてこれからの展望を語ってくれました。

 

 

インタビュー後は選手の記念撮影タイム。

ブースターも自由に撮影してオッケーとのことでしたので、カメラを構えるブースターもたくさんいました。

 

 

選手達、とてもいい表情をしていました。

 

 

セレモニーが終わるとアーティストのライブでよく見かけるようなミラーテープの演出がありました。

私は初めてみました。

 

 

 

このミラーテープを使って遊ぶ選手もいたようです(笑)

 

 

最後は選手がコートを一周してブースターと喜びを共有していました。

 

 

そしてビッキーも手にしたB1へのワンウェイチケットを手に会場を1周していました。

 

 

まとめ

今回のセミファイナルを終えて、選手、スタッフ、ブースター、会場にいる全員が同じ目標に向かってひとつになる光景はとても熱いなと感じました。

 

相手のチームにはプレッシャーを与え、ハピネッツには力を与えるクレイジーピンクの地響きのような声援。

だけど、試合後には相手の選手とブースターをねぎらい、称える気持ちを忘れないのもまた秋田のクレイジーピンク。

 

私はこんな素晴らしいチームのブースターとしてゲームに「参戦」できていることがとても嬉しいです。

ハピネッツ、そして今回集まった4,909名をはじめとした秋田のブースターは間違いなく秋田の誇りだと思います。

 

B2制覇まであとひとつ。

ファイナルももちろんフルブーストです!

 

GO!GO!ハピネッツ!!

 

こちらから記事の振り返りができます

 

 

【PR】短期間でバスケが上達する方法

 

Bリーグで解説実績もある一般社団法人バスケットボールジャパンアカデミーの東英樹氏がお届けする、短期間でバスケが上達するノウハウをご紹介します。

 

このノウハウは『 バスケットボール上達革命 』と呼ばれており、「シュートが決まらない・・・」「試合で活躍できない・・・」「どう指導したらいいのか分からない・・・」とバスケで困っている人を中心に評判のプログラムです(*^o^*)

 

⇒ バスケットボール上達革命