秋田県内で2019年2月に「開店・閉店」したお店情報まとめ

「仙北インターナショナル ドローンフィルム フェスティバル」作品募集中

2019年3月21日(木)春分の日に「仙北インターナショナル ドローンフィルム フェスティバル」が開催されます。

このイベントではドローンを駆使した5分以内の動画を審査し、映像技術や映像表現のレベルを競うものです。

 

現在イベントの開催に伴い、ドローンで撮影した作品を募集しています。

応募の概要やイベントの内容をご紹介します。

 

「仙北インターナショナル ドローンフィルム フェスティバル」概要

※スマホの場合は横スクロールできます。

開催日時2019年3月21日(木)春分の日
開催場所わらび劇場(あきた芸術村)
開催住所秋田県仙北市田沢湖卒田早稲田430
主  催株式会社秋田ケーブルテレビ
問合せ先株式会社秋田ケーブルテレビ
連絡先drone-fes@cna-catv.co.jp
スポンサーリンク

作品のテーマは?

作品のテーマはズバリ「自由」です。

自由と聞いて初めは驚きましたが、ドローンを使った撮影であればテーマはなんでもOKのようです。

MEMO

応募作品は5分以内の動画で、作品時間の50%以上をドローンによる空撮で撮影していることが条件となります。

 

どんな賞があるの?

テーマが「自由」だと漠然としすぎてどんな作品つくりをしたらいいのか難しいこともありますよね。

そんなときは各賞の内容にヒントが隠されているかもしれません。

 

▼ドローンフィルムフェスティバルの各賞の内容

※スマホの場合は横スクロールできます。

賞の内容賞品
CNA Award(大賞)記念盾および賞金30万円
未来に残したい映像賞

(例:世界遺産、有形・無形文化財、祭り)

 記念盾および賞金10万円
プロモーション映像賞

(例:CM動画、プロモーションビデオ)

 記念盾および賞金10万円
ストーリー映像賞

(例:メッセージ性のある作品)

記念盾および賞金10万円

 

賞は主に「未来に残したい映像」「プロモーション映像」「ストーリー映像」の3つのジャンルに分けられています。

この3つのジャンルの中で作品にできそうなカテゴリーを選んで制作に取りかかるのもアリだと感じました。

なおぞう

もし自分だったら「未来に残したい映像」に挑戦するかもしれません。

秋田は47都道府県の中でも祭りが多い地域ですからね。

 

審査方法は?

 

コンテストに応募された作品は、主催者が設置する審査委員会によって各賞を決定するとのことです。

たくさんの作品が集まることが予想されるので、目立つ作品や際立った作品に挑戦するのいいかもしれませんね。

 

審査の基準は、ドローンの特性を活かした映像表現や映像作品としての「完成度・新しさ」がポイントとなります。

 

応募の注意点は?

作品応募にあたり、いくつかの注意点があります。

公式ページから抜粋したので参考にしてみてください。

応募規定(抜粋)
  1. 航空法や関係法令を順守した作品であること。
  2. 作品のジャンルは問いませんが、危険な撮影や差別的な表現がある作品は審査の対象外とします。
  3. 第三者の権利が侵害される作品の応募は認められません。

出典:「仙北インターナショナル ドローンフェスティバル」公式ページ

 

大会のスケジュール

  • STEP.1
    作品募集期間

    2019年1月15日(火)まで

  • STEP.2
    第1次審査

    2019年2月上旬

  • STEP.3
    第2次審査

    2019年2月下旬

  • STEP.4
    受賞作品発表および授賞式
    • 日程:2019年3月21日(木・春分の日)
    • 会場:あきた芸術村 わらび劇場

作品の応募方法

作品が完成したらYouTubeに作品を投稿します。(※必ずパスワード設定または限定公開設定にすること)

動画が無事にアップされたら、公式ページの応募フォームに動画URLと連絡先などの情報を記載して応募となります。

 

主催者公式サイト

「仙北インターナショナル ドローンフィルム フェスティバル」の最新情報は公式ページをご確認ください。

 

アクセス

※スマホの場合は横スクロールできます。

開催場所わらび劇場(あきた芸術村)
所在地秋田県仙北市田沢湖卒田早稲田430

駐車場敷地内にあり
交通情報国道105号線から車で約10分
車を借りるレンタカー予約はこちら
周辺グルメ仙北市周辺のおすすめグルメを探す
遊び・体験仙北市周辺の遊び・体験スポットを探す
周辺宿泊先仙北市周辺のホテル・宿泊施設を探す

 

今日のひとこと

なおぞう

 

私は写真撮影が趣味でカメラは常に手放せません。その中でも最近注目しているのが空撮です。

 

ドローンは持っていませんが、最近はドローンの性能もあがり値段も安くなってきたので魅力を感じています。そのうち買ってしまうかも・・・笑