「第141回 秋田県種苗交換会」特別企画 壇蜜トークショーに行ってきた

2018年11月3日(土)、エリアなかいちで行われた「第141回 秋田県種苗交換会」で壇蜜さんのトークショーが開催されました。

トークショーは午前の部と午後の部の2回開催され、私は午後の部に参加してきました。

 

会場の様子はどんな感じだったのか、壇蜜さんがどのようなトークで会場を盛り上げてくれたのかをまとめました。

当日会場に来られなかったという人にすこしでも雰囲気が伝われば嬉しいです。

 

▼壇蜜さんトークライブの概要はこちら

秋田市の種苗交換会で壇蜜さんがトークライブ開催!気になる日程や場所は?

▼「第141回 秋田県種苗交換会」の概要はこちら

「第141回 秋田県種苗交換会」2018年は秋田市で開催!

 

エリアなかいち にぎわい広場には大勢のお客さん!

今回、壇蜜さんのトークショー会場となったのはエリアなかいちのきらめき広場でした。

トークショーの10分前に私は会場に到着しましたが、すでに大勢のお客さんでいっぱいでした。

 

▼会場のきらめき広場には壇蜜さんをひと目見ようと集まったギャラリーでいっぱい!

 

▼トークショーのステージには華やかな花が飾られていました。

 

なおぞう

会場にはすでに500人前後の人が集まっていました!すごい!

 

スポンサーリンク

壇蜜さんトークショーの内容

えーと、先にお断りしておきます。

壇蜜さんのトークショー中はメディアを除く一般の人による撮影は禁止になっていました。

なおぞう

みなさん一番関心があるところだと思いますが、ここからは文章のみのお伝えとなります。あしからずっ!

 

トークショーの時間になると壇蜜さんが登場!

▼秋田魁新報社のツイッター

 

気になっていた人も多いと思いますが、壇蜜さん、トークショーではちゃんと服を着ていました。(当たり前だ!)

この日の衣装はベージュのワンピースでした。

 

壇蜜さんは

  1. 秋田の伝統芸能の話
  2. 秋田の行事の話
  3. 秋田に大切な人を招待するならこのコース
  4. 芸能界の仕事の裏話
  5. 自分のカレンダーの告知

という内容で2回目のトークショーを盛り上げてくれました。

 

秋田の伝統芸能の話

秋田にはいろいろな行事があると壇蜜さん。

その中でも西馬音内盆踊りは特に大好きだと教えてくれました。

 

壇蜜さん:「西馬音内盆踊りって実は静かに踊るお祭りなんです!静かなんですが、そこには力強い優雅な魅力がたくさん詰まっているんですよ。」

 

目を輝かせながら、大好きだという西馬音内盆踊りを惜しみなくPRされていました。

 

▼壇蜜さんが好きだという西馬音内盆踊りのイベント記事はこちら

2018年も踊り手に酔いしれる!秋田県羽後町で西馬音内盆踊り開催中

 

秋田の行事の話

「秋田には冬の行事も多い」というMCの投げかけに壇蜜さんも納得。

壇蜜さんは数ある冬の行事の中から大館のアメッコ市を話題に取り上げていました。

 

さらに「バター餅はぜひ食べてもらいたい秋田のお菓子」とあわせて紹介。

壇蜜さん:「バター餅って意外とハイカロリーなんです。一度作る工程を見たことがあるんですが、あれを見たら雪山で遭難しても大丈夫だなと思いました♡」

と、ユーモアを交えながら教えてくれました。

 

調べてみたら壇蜜さんが話していたバター餅はネットでも買えるようになっていました。

 

▼壇蜜さんが紹介していたバター餅は北秋田市を代表する銘菓です。

▼いろいろな種類のバター餅が秋田のおみやげコーナーでも買えますよ。

 

なおぞう

 

実は私もバター餅は食べたことがあります♪

 

おもしろいくらいにびろ~んと伸びて、ふわふわとやわらかい舌触りはクセになりますよ。

 

 

▼私が食べたバター餅は「元祖 柴田さんちの バター餅」です。

 

▼パッケージを開けると「ふわふわ」が伝わってくるようです。

 

▼表面には手に餅がくっつかないように軽く粉がまぶしてあります。

 

▼ふわふわ食感をあなたもぜひ味わってみてください。

田に大切な人を招待するならこのコース

MCの「もしも大切な人を秋田に招待して、秋田を案内するならどんなコースで案内しますか?」という投げかけに壇蜜さんはこう教えてくれました。

 

壇蜜さん:「そうですね。私なら真冬の横手駅にまずは1時間ほど放置します。そして冷え切った頃に迎えに行って、あったかい湯沢の小安峡の温泉に連れていきますね!」

 

壇蜜さん:「そして体がぽかぽかに温まったら、男鹿半島に連れて行き冬の日本海でまた冷やして、横手のスーパーモールラッキーで秋田の食材を買いたいです♡」

 

スーパーモールラッキーとは

横手市十文字町にある大型店舗。地元の人がよく利用するお店。

 

なおぞう

壇蜜さんいわく、最初に秋田で大変な思いをしたあとにほっこりと心安らぐ体験を提供することで、「秋田ってなんて温かい県なんだ。最高すぎるー!」と思わせることがねらいなのだとか。

 

まるでアメとムチですね。勉強になります笑

 

芸能界の仕事の裏話

さらに壇蜜さんは秋田県の話ばかりではなく、すこしだけ芸能界の裏話も教えてくれました。

 

壇蜜さん:「駆け出しの頃はとにかくお金がなかったのでいろいろなバイトをしながら芸能活動に取り組んでいましたね。バニーガールのバイトはよくやりましたよ。」

 

壇蜜さん:「また私はタレントなので、情報は有料でも楽しんでもらえるようなコンテンツを心がけていますね。イラストや文章は仕事でないから楽しいんです。だから仕事となると大変になります・・・。」

 

壇蜜さん:「今後は体を張った仕事にも挑戦していきたいですね。なんでも挑戦したいですけど、渡された衣装が靴二足だけというときはさすがに驚きましたね笑」

 

「靴二足」のくだりは会場を沸かせてくれました笑

こうしたユーモアをときおり交えながら、壇蜜さんは芸能界の裏話をおもしろおかしく教えてくれました。

 

自分のカレンダーの告知

トークショーも終盤に差し掛かり、なんだかあっという間の30分間でした。

「もっといろいろな話を教えてもらいたいな~」という余韻を会場に残しながら、壇蜜さんは最後に自身のカレンダーの告知をしてくれました。

 

壇蜜さん:「みなさん、ちょっと聞いてください!実はですね・・・、カレンダーがなかなか売れなくて困っているんですよ笑」

 

壇蜜さん:「どうしてでしょうね、やはり1年を通して部屋に飾るものなので、写真の内容などが気になってしまうんでしょうね。」

 

壇蜜さん:「でも大丈夫ですよ!今回のカレンダーは安全な作りになっていますので、安心してお買い求めいただけるようになっています。うふふ♡」

 

▼「安全な作り」になっているという壇蜜さんの2019年版カレンダー

 

最後に壇蜜さんからひとこと

トークショーの最後、壇蜜さんは会場に訪れてくれたお客さんに一言メッセージを添えてくれました。

 

壇蜜さん:「今回開催されている『秋田県種苗交換会』は秋田県の中でも大きなイベントのひとつ。「これぞ秋田!」というような品種や農業機械がたくさん揃っているので、よく見て帰ってほしいと思います。」

 

壇蜜さん:「そして『自分でいいな~。』と感じたものは実際に買ったり、周囲に伝えたりして秋田の魅力を発信してほしいです。」

 

壇蜜さんがこのように綴るとトークショーは幕を下ろしました。

 

スポンサーリンク

今日のひとこと

なおぞう

 

終始穏やかなトーンでトークショーを盛り上げてくれた壇蜜さん。「東京にいても秋田のことを感じられる」と秋田愛をときおり挟みながら秋田の魅力をPRされていました。

 

今回のトークショーで実際に壇蜜さんを目の前にして、さらに壇蜜さんの魅力を知ることができました。トークショーを経て「ますますファンになった」という人も多かったのではないでしょうか。

 

 

▼壇蜜さんトークライブの概要はこちら

秋田市の種苗交換会で壇蜜さんがトークライブ開催!気になる日程や場所は?

▼「第141回 秋田県種苗交換会」の概要はこちら

「第141回 秋田県種苗交換会」2018年は秋田市で開催!