愛車だから高価買取!中古車をガリバーに依頼する全手順まとめ

「いろいろ評判を聞くけど、ガリバーの中古車買取って実際どうなの?」

今回はガリバーに買取査定を依頼しようと考えているあなた向けに、ガリバーで実際に買取査定を受けた私の体験談を書きました!

この記事を読んで得られる情報
  1. ガリバー中古車買取の依頼申込方法
  2. ガリバー中古車買取で準備するもの
  3. ガリバー中古車買取の全費用
  4. ガリバー中古車買取査定額が出るまでの全手順

 

この記事を読むと上記4つの情報が分かります。

また実際にお店に行ってきましたので、スタッフの対応や雰囲気、算出された査定額についても感じたことをまとめました。

 

すこし長い内容になりますので先に結論をお伝えします

記事の内容がすこし長くなりますので先に結論をお伝えします。

 

今回のガリバー買取査定ですが、残念ながら車の売却には至りませんでした。

査定額店の対応に納得できなかったからです。

 

なんだ、結局売却しないなら始めからガリバーに査定依頼をする意味ないじゃん」とあなたは思ったかもしれませんね。

いいえ、そうではないのです。

 

ガリバーは車買取業界では唯一の一部上場企業です。

期待しすぎは良くありませんが、それでも十分に高価買取される可能性がある会社であることは間違いありません。

 

ですが今回は単純に私の事前準備不足が原因で査定額が伸び悩んでしまいました。

だからこそ「より査定額を高くするためにこうしたら良かったな」という反省点を多く得られたのです。

 

今回のこの記事には私の経験から得られた反省点と、あなたに「私と同じような失敗をしないでほしい」という想いを込めました。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

どのような手順を踏めば高価買取が期待できたか

みなさんが気になっているのは、一番高い金額で買取してもらえる正しい手順やコツだと思います。

つまり「一体どうすれば高値査定をしてもらえるのか」ということです。

 

私はここの段取りを間違ってしまったために査定金額が伸び悩みました。

主な反省点は次のふたつです。

 

2つの反省点
  • 楽天オート 』などの一括査定サイト経由の依頼の方が、高く査定されやすいことを知らなかった
  • 一括査定サイトで数社に依頼したほうがより高く売れやすいことを知らなかった

 

MEMO

今なら楽天オート経由で売約成立すると1,500円分のポイントがもらえます。

楽天オートで一括査定してみる

 

査定前の事前準備として、上記のような一括査定サイトで車の相場を調べておくべきでした。

 

分かりやすい例を出すと、家電を売っているお店は「他社より1円でも高ければお安くします!」と宣伝していますよね。

車買取店もこれと同じです。

 

買取店は1台でも多くの車を集めたいので、どこの会社も「他社よりも高く買い取ります!」をウリにしているのです。

私はこのことに最初の段階で気が付けず、下調べなしでガリバーに直接申し込みをしてしまったため交渉は失敗に終わったと振り返ります。

 

情報が乏しかったので、ガリバーに足元を見られていたのかもしれないですね。

事前に買取対策をしっかり行っていれば、もしかしたら高値で売却成約に至ったかもしれません。

 

なおぞう

下調べを制する者は買取を制す、です!

 

悪い評価が多い・・・ガリバーに買取査定の依頼はしない方がいい?

ではガリバーで買取査定の依頼をしない方がいいのでしょうか。

結論から言うと、十分な下調べをすればガリバーに買取査定を依頼をしても大丈夫だと考えています。

 

確かにネットでガリバー買取査定の評判を調べていると「騙された」だの「こんなはずではなかった」だのといった悪い評判が目立ちます。

悪い評判を見たり聞いたりすると「ガリバーに任せて大丈夫なの?」と心配になりますよね。

 

その気持ち、すごく分かります。

私も最初はそうでした。

 

ですが、いずれの悪い評判もよくよく評判の内容を観察すると、自分で下調べをしっかりやっていれば防げた内容が多いことに気付きます。

要するに自分の準備不足が原因です。

 

繰り返しになりますがガリバーは国内の車買取業者の中で唯一、一部上場している会社です。

このくらい大きな規模になると悪い評判が目立ってしまうのもある意味では仕方ないことです。

 

一部上場企業で信頼があるため、買取トラブルの心配がないという安心感があります。

だからこそ取引実績を国内トップクラスの累計333万台まで伸ばすことができたのでしょう。

 

そもそもの利用者数が多いので、良い評判も悪い評判も得てして多くなるのです。

 

情報があふれているからこそ、体験者の声は貴重

ですが、こうしてたくさんの評判や情報があふれてしまうと、一体何が正しい情報なのかという判断が難しくなるものです。

中には感情任せに書かれた情報もあるかもしれないので、「つまりどの情報が正しいの?」ということになります。

 

私は一番信頼できる情報源は「実際に利用した体験者の声」だと考えています。

 

そして私はガリバーの買取査定を実際に利用した体験者のひとりです。

私が体験したことや感じたことは、あなたに余すことなく伝えることができます。

 

それでは査定算出までの全手順と、実際にガリバーに依頼した私の体験談をご紹介したいと思います。

 

ガリバーで中古車買取の査定を依頼しようと考えたきっかけ

そもそも、なぜ私がガリバーに中古車買取査定を依頼しようと考えたと思いますか?

最初にそのきっかけとなったエピソードをお話ししたいと思います。

 

きっかけとなった出来事はふたつあります。

  1. ディーラーの半年点検で自動車の大幅修理が必要だと告知されたから。
  2. 偶然聞いたCMで買取査定をお願いしたくなったから。

 

では具体的にご紹介していきます。

 

【きっかけ1】ディーラーの半年点検で修理費20万円以上と告知される

乗っていた車はダイハツのムーブラテ。

2006年(平成18年)に車両登録した軽自動車ですので、かれこれ10年以上乗ったことになります。

 

こちらが実際の車の写真です。

 

 

それは車検半年前の定期点検でディーラーで車を点検してもらった日のことでした。

ひと通り車の点検を終えた工場長が私にこう教えてくれました。

 

ムーブラテの下回りがかなり傷んでおりました。

パーツ交換や修理などで総費用が20万円以上かかる見込みです。

工場長

 

実際にリフトで持ち上げられた車の下回りを見させていただいたのですが、素人の私が見てもその劣化ぶりははっきりと分かりました。

なおぞう

この劣化ぶりはお世辞にも『良い状態』とは言えないものでした。

 

車のダメージは秋田の雪が原因だった

秋田の冬は雪が厳しいことで有名です。

▼冬の秋田の町景色

 

軽自動車など車高の低い車の下回りはわだちの雪や融雪剤で痛みやすいため、パーツの劣化が雪の降らない地域に比べて早いのです。

これが主なダメージの原因でした。

 

修理費20万円という金額には正直驚きましたが、相応のダメージは見て分かったため「いよいよ車を買い替える時期が来たか・・・」という感じでしたね。

 

【きっかけ2】ガリバーのCMで中古車買取の方法に気付く

ディーラーから修理の見積もりをもらった帰り道、ラジオから偶然ガリバーのCMが流れてきました。

その時に「そうだ!車は下取りだけじゃない、中古車の買取をしてもらう方法もあった!」と気が付けたのです。

 

こうして私の中で「中古車買取」という選択肢が増えました。

 

実は中古車買取は以前から興味がありました。

実際に試してみたいと思っていたので今回は中古車買取を選びました。

 

車を手放すなら下取りと買取、どちらがおすすめ?

ムーブラテの現状スペック

私が乗っていたムーブラテの現状スペックは、ざっと次の通りです。

ムーブラテの現状スペック
  • 車種:ダイハツ ムーブラテ
  • 登録日:平成18年
  • 走行距離:87,396キロ(査定時)
  • 車検:平成30年9月15日
  • エンジン:ターボ
  • 付属品:ETC、エンジンスターター(完動品)

 

ETCとエンジンスターターはどちらも型が古いものでしたので、そのまま車に取り付けた状態で手放すことにしました。

 

試しにディーラーで下取りをお願いしてみた

このスペックで行きつけのディーラー試しに車の下取りをお願いしてみました。

残念ながら下取り額が書かれた書類は残っていないのですが、下取りの金額は覚えています。

 

下取り金額は7万円でした。

 

正直この提示された下取り金額には驚きました!

車の状態が状態でしたので、がんばって伸びても2~3万円が限度かな?と考えていたからです。

 

なおぞう

ディーラーでも7万円で下取りしてくれるのか。

これは買取専門店に依頼すると車の値段がもっと伸びるかも・・・!

 

そう感じたので、この日は出してもらった下取り金額を持ち帰ることにしました。

 

ガリバー中古車買取の依頼申し込み方法

次に私がとった行動はガリバーの買取査定への申し込みです。

いよいよ車買取に初挑戦する時が来ました!

 

ガリバーで中古車査定をしてもらうには、あらかじめガリバーに買取査定の依頼をする必要があります。

依頼の申し込み方法は全部で3パターンあります。

依頼の種類
  • 電話で依頼する
  • 直接お店に行って依頼する
  • ネットで依頼する

 

それぞれどのような方法なのか具体的にご紹介しますね。

 

【方法1】電話で依頼する

最初の方法はガリバーコンタクトセンターへ電話をして買取査定の依頼をする場合です。

ガリバーコンタクトセンター電話番号
  • 0120-22-1616
  • 受付時間・・・9:00~21:00

※ガリバーコンタクトセンターとは「車の査定・売却・購入」専門のガリバー相談窓口です。

  • 「自分の住んでいる地域で車の査定ができる店舗を知りたい」
  • 「だいたいの買取相場を知りたい」
  • 「買取依頼の日にちを相談したい」

 

 

このようにお考えの方は、まずは電話で確認してみると良いと思います。

注意

電話の場合、受付時間を過ぎてしまうとつながりませんので気をつけましょう!

 

【方法2】直接お店に行って依頼する

次の方法は中古車買取ができるガリバーの店舗に行って、買取査定の依頼を直接お願いする方法です。

店内にいるスタッフに「車の買取査定をお願いしたいです。」と伝え、査定をする希望の日時を決めましょう。

 

私の住んでいる秋田のガリバーでは外で査定を行うことが多かったです。

車の状態をお店のスタッフによく見てもらうためにも、周囲が明るい日中にお店に行くことがポイントです。

注意

お店に突然行くと接客中などですぐに対応できない場合があります。気をつけましょう!

 

【方法3】ネットで買取査定を依頼する

最後の方法はガリバーの中古車買取査定をネットから依頼する方法です。

  • メーカー名
  • 車種名
  • 年式
  • 走行距離

 

基本的にこの4つの項目を埋めさえすれば、手続きはおしまいです。

とてもかんたんで5分もあれば作業が終わります。

 

査定依頼の申し込みはネットがおすすめ!

紹介した3つの査定依頼の方法の中で、私はネットからの申し込み方法をおすすめします。

なぜネットからの申し込みをおすすめするのか、理由は4つあります。

ネットから依頼をおすすめする4つの理由
  1. フォームの項目を埋めるだけでとにかく手軽
  2. 24時間いつでも自分のタイミングで手続きできる
  3. 自分も相手も待つことがない
  4. 時間もお金もかからない

 

電話からの査定依頼だと時間外は対応してもらえないし、直接お店に行っても混雑していれば待たされます。

その点ネットからの査定依頼だと自分のタイミングでいつでも依頼申し込みができますし、余計な時間もお金もかかりません。

 

私もネットから買取査定の依頼をしました。

ガリバーの中古車買取査定はこちら

 

ガリバー中古車買取査定の申込み後に準備するもの

先ほどご紹介した3つの方法のいずれかで、買取査定の依頼申し込みが終わりました。(ネット申込みがおすすめ!)

買取査定だけの依頼でしたら、持ち物は特に必要ありません。

 

ですが、もしかしたら提示された査定額に納得してそのまま売却契約を結ぶことがあるかもしれません。

その時のために次の物を揃えておくと手続きがスムーズに行なえます。

用意しておくと良いもの
  1. 印鑑
  2. 振込先の銀行通帳
  3. 免許証
  4. 自動車検査証
  5. リサイクル証明書

 

ガリバー中古車買取の全費用

買取査定にかかる費用も気になりますよね。

 

実は申込みから査定額算出までかかった費用はゼロ円でした。

そうです、1円も遣っていません。完全無料で査定してもらえたのです。

MEMO

今回査定してくれたスタッフに質問してみましたが、仮に売却契約を結んでもお金はかからないと教えていただきました。

 

ガリバー中古車 買取査定を受けるまでの全手順

それでは実際に私が体験したガリバーの中古車買取査定の依頼から査定額算出までの流れを、解説の画像も交えながらご紹介します。

一緒に手続きを進めてみましょう。

 

【手順1】ネットで基本情報を入力する

今回は私が利用したネット経由で車の買取査定を依頼していきたいと思います。

依頼するにあたり手元に車検証(自動車検査証)があるとスムーズですよ。

MEMO

もしも車検証が見つけられない場合は車のダッシュボードの中や助手席の下を探してみてください。

 

 

 

ダッシュボードに入っている分厚いファイルのような冊子の中に、おそらく車検証はあると思います。

 

車検証を手元に用意したらガリバーの買取査定依頼ページを開きます。

ガリバーの買取査定依頼ページ

 

画面を開きましたか?

クリックすると次の画面が出てくると思います。

 

 

表示されている項目を順番に埋いきます。

 

ご利用の愛車について 』というフォームの『 メーカー名、車種名、年式 』という項目はすべて車検証に書かれています。

車検証を見ながら入力していきましょう。

 

また走行距離は車の運転席にあるメーターを見ると分かります。

 

 

ここで車の総走行距離を確認しましょう。

MEMO

この車の場合、総走行距離は77,812kmだと分かりますね。

総走行距離は『ODO(オド)』と表記される車種もあります。

 

車の情報を入力したら、次に『 お客様について 』の項目を埋めていきます。

ここには現在あなたが住んでいる都道府県名、名前、普段つながりやすい電話番号を入力していきます。

 

電話番号は固定でも携帯でもオッケーです。

 

【手順2】基本情報を入力後、査定申し込みをする

あなたの参考になるか分かりませんが、見本として私の記載例を掲載しました。

 

 

ひと通り入力作業が終わったら、項目の内容を確認します。

間違いがなければ、一番下の『 無料 査定に申込む 』ボタンをクリックします。

 

 

ボタンをクリックすると査定依頼の申し込みは完了です。

 

依頼が完了すると『 お申し込み内容のご確認 』という最終確認の画面が出てきます。

不備はないと思いますが念のため内容を確認しましょう。

 

 

【手順3】ガリバーから電話があるので追加情報を伝えよう

査定依頼の申し込みが終わると、ガリバーから電話連絡があります

私の場合は日中に査定依頼をしたので、申込み完了後5分くらいでフォームに入力した電話番号に電話がかかってきました

MEMO

深夜など遅い時間帯に査定申し込みをした場合、翌日以降に電話がかかってくることが多いようです。

 

時間の都合がつけられず電話ができない場合は、今電話ができない旨を相手に伝えると折り返してもらえます。

 

電話では先ほどの入力した情報以外のことをいくつか質問されました。

具体的に質問された内容は次のようなものでした。

電話で確認された内容
  • 住所
  • 総走行距離の再確認
  • 車の具体的な用途(通勤用・レジャー用など)
  • 車種のグレード(車検証に書いています)
  • オートマチック車 or マニュアル車
  • カーナビの有無
  • 次の車検日
  • 車は乗り換えのための売却か、それとも売却だけか

 

質問されるいずれの項目も車検証があれば答えられる内容ですので心配はいりません。

なお、どうしても分からない項目については正直に「分からない」と答えればオッケーです。

 

ちゃんと質問に答えないと査定額に影響するかもしれない・・・」と不安に思うかもしれませんが大丈夫です!

なぜなら査定時は担当者が実車を直接見て確認していくからです。

 

その時にあなたが答えられなかった項目を担当者が車検証などでチェックしていきます。

だからあなたは何も心配する必要はないのです。

 

【手順4】査定方法を決めよう

ガリバーによる電話の確認が一通り済んだら、次に査定方法を決めていきます。

 

査定の方法はふたつあります。

来店査定出張査定です。

 

私の場合は査定以外に別の用事があったため、今回は『 来店査定 』を選択しました。

もちろん『 出張査定 』を選んでガリバーのスタッフに家まで来てもらう方法でもオッケーです。

 

出張査定を選ぶと、あなたがわざわざお店に行く必要がないので時間のロスが省けます。

 

【手順5】査定日を決めよう

査定方法が決まったら実際に査定してもらう日を決めます。

私の場合は来店査定を選択しましたので、先ほどの電話で教えた住所から最寄りのガリバーも案内されました。

 

秋田市内の場合、ガリバーは全部で4店舗あります。

  1. ガリバー秋田新国道店
  2. ガリバーアウトレット秋田広面店
  3. ガリバーミニクル秋田茨島店
  4. ガリバースナップハウス秋田仁井田店

 

今回は査定依頼をした翌日の午前中にガリバーアウトレット秋田広面店に行くことにしました。

 

【手順6】買取査定の約束日にお店に行く

買取査定の約束日になりました。

ガリバーアウトレット秋田広面店に行ってきました。

 

 

敷地内に査定してもらう車を停めると、すぐにお店からスタッフが出てきて対応してくれました。

 

お店に入って席に案内されると、本日の買取査定の流れと査定額に納得した場合の売却手続きの流れを簡単に説明されました。

査定している待ち時間に簡単なアンケートを書くようにお願いされたので分かる項目は埋めておきました。

 

 

【手順7】買取査定金額が出るまで

ひと通りスタッフから買取の説明が終わりましたので、車の鍵を預け実際に査定をしてもらいました。

 

待ち時間はヒマになりますので、本を持参するなど待ち時間対策は必須です。

 

私の場合、買取査定が始まってから50分後くらいに査定額が出ました。

思いのほか金額が出るまで時間がかかったような印象でしたが、通常は早くても60分~90分くらいかかるようです。

 

なぜこれほどまでの時間がかかるのかというと、これは車を査定したスタッフが得た情報を元に本部とやりとりする作業をするためだそうです。

 

どうしても本部とのやりとりで時間がかかってしまうので、60分前後の時間がかかってしまうとのことでした。

 

【手順8】買取査定額が出た!

鍵を預けてから50分後、ようやく査定金額が出ました。

気になる査定金額は10万円でした。

 

下取り価格から3万円も伸びたので、査定額を聞いた時はちょっとだけ嬉しかったですね。

MEMO

ちなみに見積もり査定額は口頭で伝えられました。

正式に売却契約を結ばなければ書類は発行できないようです。

 

これで一通りの流れはおしまいです。

あなたが思っている以上にかんたんに手続きは進むと思います。

 

以上が査定の依頼から実際に査定額が算出されるまでの流れのご紹介でした。

 

ガリバー買取査定で感じた4つの不満点

さて、ここまでガリバー査定の手順や特徴について書いてきました。

ですが、当然その過程には不満を感じた点もあったわけです。

 

ここからはガリバーの買取査定で私が実際に感じた4つの不満点を挙げたいと思います。

 

【不満1】査定に時間がかかりすぎる

今回初めての査定でしたのでどのくらい時間がかかるか分かりませんでした。

 

実際に車の査定をしてもらう際に担当者に「おクルマの査定が終了するまで少々お時間をいただきます。」と言われました。

少々ってことはかかっても15分くらいかなぁ~」と感じたので承諾しましたが、まさか50分もかかるとは・・・!

 

査定が終わってから「通常は60分~90分かかるので今日は早かったほうですよ。」と説明されても困ります・・・。

あらかじめ心づもりをしていたかったので事前に具体的な時間を教えていただきたかったですね。

 

【不満2】見積額を紙で出してもらえない

私の場合、査定当日は一人でお店に行きました。

そのため当初より査定金額を一度家に持ち帰って、家族と金額の相談をしたいと考えていました。

 

ガリバーでは査定額を口頭で伝えられたので、担当者さんに「紙の買取見積書が欲しい」とお願いしました。

ところが、何度お願いしても紙の見積書は出してもらえませんでした。

 

理由を聞くと「当社では見積り金額は口頭でのみお伝えしております。」とのこと。

 

見積額が他社に漏れないようにする対策なのでしょうか。

結局、紙の見積書は何回お願いしても発行されることはなかったです。

 

【不満3】やや売却を迫られているように感じた

今回のムーブラテには10万円という査定金額が付きました。

ですがこの金額で出せるのは「本日限り」だそうで、今決めないと翌日には1割減の9万円になってしまうと言われました。

 

本日契約してくだされば10万円で買い取りします!

ですが明日になったら、すみません、9万円になってしまいます。

 

あさって以降になるようでしたら、再査定となります。

ガリバー

 

なおぞう

今日契約を結びたいのは山々なのですが、金額を家族とも相談しなければいけません。

すみませんが、本日の契約はどうしてもできないです。

 

そうですか・・・。では10万円という買取金額は当社としても出せなくなります。

なおぞうさん、事前にご家族の方と『 一定の金額を超えれば売却の手続きをする 』というような話はされていなかったのですか?

ガリバー

 

なおぞう

今回は見積もりだけの予定でしたので、そこまで話は詰めておりませんでした。

 

ふー。(ため息)

そうでしたか・・・。

ガリバー

 

えーと、私は外部の人間なので中の事情はよく分かりません。

日々車体価格は変動していると説明はありましたが、翌日に1割も金額が減ってしまうほど車体価格は変わりやすいものなのでしょうか?

 

とにかく即決売却を迫られているような、そんな印象を抱きました。

 

【不満4】他社の買取金額情報がないと金額アップを渋る

担当者さんが何度も本日契約を迫ってくるので、私も交渉を切り出してみました。

 

なおぞう

あのムーブラテ、今まで大切に乗ってきた車ですので愛着もあります。もしも12万円になったら本日の契約を検討します!

 

あなたに売却しますのであと2万円の価格上乗せ、なんとかできないでしょうか。

 

なるほど。ちなみに他社さんで買取見積もりって出してもらっていましたか?

ガリバー

 

なおぞう

いいえ、出してもらっていません。ここのガリバーが最初です。

 

あー、そうでしたかー。分かりました。

ではすこしお待ちいただけますか?

ガリバー

 

5分後。

 

いやー、すみません。私も頑張って本部と交渉したのですが、10万円以上は出せないとのことでした。

ガリバー

 

一連のやりとりは以上になります。

 

価格の下調べをしていれば、ある程度交渉をコントロールできる

いかがでしたか?

ここまで私が実際に感じた4つの不満点を挙げました。

 

内容を振り返るとここまでの不満点は事前に車体価格の下調べを行っていればほぼ防げたようなことであることがお分かりいただけたと思います。

 

ですがやりとりの情報は実際の利用者の体験談がないと、そもそも調べようがありませんよね。

そこで今回の記事でまとめた私の体験談をあなたに活用してほしいのです。

 

特に査定金額についてはガリバーに他店価格と競らせるためにも、一括査定サイトで他社の買取見積額を事前に用意しておくべきでした。

 

まとめ

なおぞう

今回ガリバーに買取査定を依頼して分かったことや感じたことは次のようなことでした。

ガリバーに買取査定を依頼する時は、必ず一括査定サイトを経由すること!

ガリバーに車買取の査定を依頼するときは、必ず一括査定サイトですこしでも多くの会社から見積り金額を集めることが大事でした。

一括査定サイトで金額を出してもらわないと、ガリバーに足元を見られてしまいます。

買取依頼の手順
  1. 【下調べ】楽天オートなどの一括査定サイトで数社から買取見積りをもらう(←これ、大事!)
  2. 【依頼】ガリバーへ買取依頼を申込む(一括査定サイトからガリバーに申し込んだ場合、ここは不要です)
  3. 【交渉】ガリバーの担当者と金額の交渉する
  4. 【売却】金額に納得したら売却契約を結ぶ

 

ちなみに他社の見積もりを取り寄せる時も1社だけではなく、できれば数社から取り寄せた方が買取価格が伸びやすいです。

金額情報は多いほど有利です。

 

ガリバーのメリット

私が感じたガリバーのメリットは次の3つです。

ガリバーのメリット
  1. 車買取業界で唯一の一部上場企業である
  2. 買取トラブルがなく安心である
  3. 車の売却後、最短2営業日で入金される

 

 

ガリバーは車買取業界で唯一の一部上場企業です。

大手ゆえに買取トラブルがほとんどなく安心して任せられます。

 

また車売却後の売上金も最短2営業日で振込されます。

他社では振込まで7日~10日が一般的ですので、すぐにお金が必要という時は助かります。

 

ガリバーのデメリット

そして私が感じたガリバーのデメリットは次の4つです。

ガリバーのデメリット
  1. 査定の時間が長くなりがちである
  2. 見積額の書類発行はできない
  3. 車体価格の下調べなしだと買取額アップは難しい
  4. 担当者によって対応に差がある(場合がある)

 

相手も人間ですので担当者によって対応に差が出るのは仕方ないと思います。

待ち時間対策は家へ直接担当者に来てもらえば解決します。

 

ですが車体価格が伸び悩むとちょっともったいないです。

やはり対策をするなら『 ガリバーで売却するつもりで他社の価格と競らせる 』ことです。

 

ここまで対策すれば時間も有効に使えますし、感じるデメリットも最小限で済むはずです。

 

価格に納得できなければ他社を検討しよう

「十分な下調べを行い交渉も頑張った!でも思ったより金額が伸びなかった・・・」という場合もあると思います。

そんな時はガリバーと縁がなかったということで潔く身を引きましょう

 

今回の私のケースはここに該当します。

 

今までお世話になった愛車を手放すわけですから、どうせなら一番高値で買い取ってくれる会社に売りたいですよね。

ですので、買取金額に納得できなければガリバーにこだわる必要はありません

 

やはり賢く売却するために、まずは一括査定サイトで数社から買取見積もりを取り寄せることが大事です。

 

一括査定サイトはいろいろありますが、楽天オートだと無料で利用することができ、今なら成約で1,500ポイントが貯まってお得です。

楽天オートで一括無料査定をする

 

今日のひとこと

なおぞう

 

車買取について事前にいろいろ調べていれば今回のような失敗はしなかったと思います。

 

時間とお金を最大限に活かすために一括査定をするの大切さを改めて感じました。

 

記事の内容があなたのお役に立てたら嬉しいです。