ハピネッツのホームアリーナでセミファイナル当日にもらえた配布物まとめ

 

本当はこちらの記事にまとめて書きたかったのですが、文字数ボリュームの関係で記事を分けて書くことにしました。

 

2017-2018シーズンB2リーグ プレーオフセミファイナルの時に会場からもらえた配布物のまとめ記事です。

 

セミファイナル当日、会場でもらえた配布物

B2リーグ プレーオフセミファイナルの時に会場で配布されたものをご紹介します。

ちなみに私は2018年5月13日(日)に行われたセミファイナル第2戦目に参戦してきました。

 

スポンサーリンク

【 配布物1 】ゲームプログラム

これは毎試合CNAアリーナ★あきたの入り口ゲートで配布されるゲームプログラムですね。

 

今回はプレーオフセミファイナルということもあり、ハピネッツに在籍している選手たち全員の勇姿が表紙になっていました。

 

 

巻頭にはいつものようにハピネッツの選手紹介ページがありました。

 

ですが今日はプレーオフ。

選手紹介の仕方も趣向を凝らしており、とても読み応えがありました。

 

 

デザインもなんだかカッコイイ!

 

 

選手のプロフィールのほか、これまでのエピソードがまとめられていました。

単純に読み物としても楽しめる内容でしたよ。

 

【 配布物2 】ROAD TO B1 ポスター

2つ目の配布物は当日のゲームで使える『 ROAD TO B1 』のポスターでした。

 

 

こちらはゲームプログラムに挟まっていたもので、来場者全員に配布されました。

 

ポスターの裏には選手たちの写真と一人ひとりのサインが書かれていました。

 

 

なかなか素敵なポスターですよね。

家宝にするブースターも中にはいるのでは?(笑)

 

スポンサーリンク

【 配布物3 】秋田魁新聞の号外新聞

B1昇格が決まったことにより用意された秋田魁新報社の号外新聞です。

 

 

どうやら2戦目が終わった直後のアリーナ玄関付近で号外新聞は配布されていたようです。

 

私はこの号外新聞の存在に気が付けず、気付いた時には家路についていました・・・。

号外新聞、ほしかったな・・・(´・ω・`)ショボーン

 

まとめ

プレーオフセミファイナルという節目のゲームだったこともあり、配布物の内容もボリューミーだったと感じました。

 

特に今回のゲームプログラムは読み物としても十分なくらいでした。

プレーオフに進出した3チーム(熊本ヴォルターズ、Fイーグルス名古屋、ライジングゼファー福岡)の選手情報も掲載されていたのも嬉しかったですね。

 

個人的には号外新聞をゲットできなかったことが唯一悔やまれました・・・。

ですがTwitter上にいろいろな秋田ブースターさんが写真をあげてくれましたので、号外新聞に対する想いは満たされました。(笑)

 

アップしてくれたブースターさん、ありがとうございます!

 

 

こちらから記事の振り返りができます

 

 

【PR】短期間でバスケが上達する方法

 

Bリーグで解説実績もある一般社団法人バスケットボールジャパンアカデミーの東英樹氏がお届けする、短期間でバスケが上達するノウハウをご紹介します。

 

このノウハウは『 バスケットボール上達革命 』と呼ばれており、「シュートが決まらない・・・」「試合で活躍できない・・・」「どう指導したらいいのか分からない・・・」とバスケで困っている人を中心に評判のプログラムです(*^o^*)

 

⇒ バスケットボール上達革命