【新屋桜公園 桜まつり】駐車場や出店情報 観桜会の日程や桜の見頃まとめ

 

あらやさくら公園 さくらまつり 』は秋田市の新屋地区で毎年4月中旬から下旬にかけて行われるイベントです。

 

新屋桜公園の桜まつりの見所駐車場情報観桜会の日程などご紹介します。

 

新屋桜公園の桜の見頃

あらやさくら公園 観桜実行委員会の発表だと、桜の見頃は毎年4月中旬頃から4月下旬頃までとされています。

 

ですが比較的5月のゴールデンウィーク期間頃まで桜を楽しむことができるようです。

その年の気候や天候によっても多少変動はあると思いますが「見頃は5月のゴールデンウィーク辺りまで」と覚えておくと良いと思います。

 

新屋桜公園の桜まつりの見所

【見所1】国道7号線沿いの橋の上からの眺め

新屋桜公園には約1キロに渡って400本以上のソメイヨシノがあることで有名です。

毎年桜の時期になると公園内の遊歩道を両方から挟むように桜が広がります。

 

最初の見所は国道7号線沿いの橋の上からの眺めです。

 

 

 

左右それぞれから撮影してみました。

まずは左側の桜風景です。

 

 

続いて右側の桜風景です。

 

 

どちらも満開でさくらがふわふわしていますね。

また国道7号線沿いには新屋桜公園全体を見渡すことができる歩道橋があります。

 

 

さっそく歩道橋に登ってみましょう。

 

 

歩道橋からは長く連なるソメイヨシノの桜並木の風景を楽しめます。

 

 

歩道橋からは公園内の桜をすこし上から見渡せるので、また違った楽しみ方をすることができます。

 

また歩道橋だとやや高い位置から周りの景色を見渡すことができます。

秋田市内の各方面の風景もそれなりに遠くまで眺めることができますのでおすすめですよ。

 

こちらは秋田市街地方面です。

 

 

そしてこちらが大森山公園方面です。

大森山展望台のテレビ塔が見えますね。

 

 

また歩道橋のすぐそばには中学校もあります。

秋田市立秋田西中学校です。

 

 

中学校の敷地内にも桜があるのが分かりますね。

 

【見所2】公園沿いの遊歩道からの眺め

2つ目の見所は公園沿いの遊歩道です。

 

 

国道7号線からは新屋桜公園内の遊歩道に行くことができます。

車が並んでいる道路のそばをまっすぐ進みます。

 

 

遊歩道脇の桜は歩行者との距離が近いところに咲いており、かなり間近で桜鑑賞ができます。

 

取材に行った日はちょうどソメイヨシノが満開が宣言されたばかりの時期でしたので見ごたえがありました

 

 

辺り一面が満開の桜です。

 

 

しばらく歩いていくと秋田名物のババヘラアイスも販売されていました。

 

 

国道7号線から中に入るとそこは住宅街になっていました。

ここには新屋桜公園の桜まつり『 あらやさくら公園 さくらまつり 』の看板も出ていましたよ。

 

 

写真の看板は2018年版の最新のものです。

 

【見所3】新屋桜橋からの眺め

住宅地に入ると新屋桜橋という橋がかかっているポイントがあります。

ここの新屋桜橋から眺めもおすすめです。

 

 

ここから眺める桜の風景も素敵です。

 

 

遠くの方には桜まつりのメイン会場の公園が見えるのが分かりますね。

 

 

【見所4】水面エリアの遊歩道からの桜

最後にご紹介する見所スポットは水面エリアの遊歩道です。

 

ここの新屋桜橋からは下にある水面エリアの遊歩道に階段を降りて行くことができます。

下に降りてみましょう。

 

 

公園の両側から桜の枝が伸びて迫力があります。

水面に桜が映って魅力的です。

 

 

青い空、ピンクの桜、緑の芝生。

天気がいいと自然の色が映えますね。

 

 

桜まつり期間中は公園内に提灯が付きます。

夜になると明かりが灯り幻想的な雰囲気をかもし出してくれますよ。

 

 

MEMO

 

桜の時期の新屋は夜風がまだ冷たいです。

 

夜桜鑑賞時は上に1枚羽織るものを忘れずに!

 

 

先ほどの新屋桜橋が見えますね。

取材に行ったこの日は天気がよかったので大勢の人たちでにぎわっていました。

 

 

こちらの桜もふわふわと満開でした。

 

 

桜まつり期間中は地域の観桜会も開催される

新屋桜公園の桜まつり期間中は、地域や町内の協賛で観桜会が開催されます。

『 あらやさくら公園 さくらまつり 』という名前で昔から親しまれており、遊歩道を散策するといたるところで看板を見つけることができます。

 

こちらは国道7号線に面したところに設置された看板です。

 

 

そしてこちらは住宅地にすこしだけ入ったところに設置されていた看板です。

先ほどもすこし触れた場所ですね。

 

 

観桜会自体は千秋公園の桜まつりのように業者の出店が並ぶような大きいものではありません。

地域の町内が協力し合って運営する比較的こじんまりとしたイベントです。

 

追記:2018年4月20日(金)の情報

平成30年の新屋公園桜まつりのイベント日程は次のように発表されたのでご紹介します。

 

  • 桜まつり期間:平成30年4月18日(水)~4月30日(月)
  • 観桜会日程:平成30円4月22日(日)11:00~15:00頃

 

観桜会の会場は新屋幼稚園向かいの広場です。

 

 

新屋幼稚園のすぐ向かいに公園につながる階段があります。

 

 

ここの公園は天気の良い休日になると地域の人たちでにぎわいます。

憩いの場になっているようです。

 

 

もちろん公園内から桜も眺められます。

 

 

ちょっとした遊具も設置してありました。

運動系の設備ですね。

 

 

シートを敷いて花見を楽しむ団体もいましたよ。

 

 

ちなみにこちらが新屋公園桜まつりの実行委員会から発表された公式のチラシです。

 

出典:あらやさくら公園観桜会

 

 

 

アクセスと駐車場情報

新屋桜公園までのアクセス

JR秋田駅西口から車で約30分、JR新屋駅から徒歩で約15分です。

 

 

新屋桜公園の駐車場情報

新屋桜公園の周辺は住宅地ですので、車を停めるスペースがほとんどありません

ちなみに駐車場に関しては観桜実行委員会からの発表もありません。

 

もしかしたら駐車場が用意されているのかもしれませんが、桜公園周辺では見つけることができませんでした。

 

そのため新屋桜公園の桜まつりを楽しみに来場される際は、電車やバスなどの公共交通機関をおすすめします。

 

注意

 

新屋桜公園からすこし離れたところにドジャースやコンビニ、市立図書館があります。

 

ですが利用者の迷惑になりますので無断駐車はしないようにしましょう。

 

 

2018年4月22日(日)追記

どうやら少しだけですが駐車場スペースが設けられていたようです。

実行委員会から発表があったわけではないので駐車はあくまで自己責任でお願いします。

 

駐車スペースは次の3ヶ所です。

 

  1. 秋田市立秋田西中学校横のスペース
  2. 秋田市立秋田西中学校のグラウンド沿い
  3. 新屋幼稚園付近の道路沿い

 

写真で解説しますね。

 

歩道橋から眺めると分かりやすいです。

赤い丸で囲った場所になります。

 

 

手前の駐車スペースが秋田市立秋田西中学校横のスペースです。

ここには乗用車が12台前後停められそうでした。

 

 

またこちらが秋田市立秋田西中学校のグラウンド沿いの駐車スペースです。

こちらの駐車スペースは斜めに車を停めるようです。

 

 

こちらは20台前後停められそうな感じでした。

 

最後は新屋幼稚園付近の道路沿いです。

ここは完全に路上駐車になります。

 

 

道なりに沿って何台か車が停まっていました。

 

注意

 

駐車場に関しては実行委員会から公式の発表がありません。

 

駐車はあくまで自己責任でお願いします。

 

 

新屋桜公園の所在地

秋田県秋田市新屋元町18

大川端帯状近隣公園

 

まとめ

 

新屋桜公園の桜まつりは、のんびり散歩を楽しみながら鑑賞できる点が魅力的ですね。

 

混雑している場合は駐車スペースに工夫が必要ですが、のんびり散歩を楽しむのもまたおもしろいのではと感じました。

 

 

こちらから記事の振り返りができます